日本人の味覚に合わせたキムチ鍋

日本人の味覚に合わせたキムチ鍋
辛味の効いたキムチ鍋。酸味をおさえ、だしと薬味をきかせることで、日本人好みの味に(^-^)★

材料 (4~5人前)

キムチ
100g
豆つきもやし
100g
木綿豆腐
1丁
三つ葉
1束
①市販の白だし
50ml
①水
400ml
①にんにくのすりおろし
小さじ1
②豆板醤
小さじ3
②赤味噌
小さじ2

1

フライパンに①を全て入れ、過熱する。

2

沸騰してきたら、②を溶かし入れ、スープの味を調節する。

3

キムチを入れて再び沸騰するまで弱火で煮込む。

4

いったん火を止め、フライパンの半分に切った豆腐を、もう半分にもやしを盛り、よく火が通るまで弱火で煮込む。

5

写真

火が通ったら、4~5cmに切った三つ葉を中央に盛って完成☆

コツ・ポイント

辛さは豆板醤で、塩分は味噌の量で調整して下さい。キムチについている味で、スープの味が濃くなってくるので、適宜水を足してください。

このレシピの生い立ち

大学のときのゼミの飲み会で食べたキムチ鍋が美味しかったので、似せて作りました☆
レシピID : 442760 公開日 : 07/10/13 更新日 : 07/10/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」