乳酸発酵OKARA(おから)の作り方

乳酸発酵OKARA(おから)の作り方

Description

ヨーグルトメーカーを使って
「乳酸発酵OKARA」を作ります
発酵後は冷蔵庫で2週間ほど保存が可能です

材料 (手軽に作れる300g分)

生おから
300g
砂糖
3g(小さじ1)
生きた乳酸菌の入ったプレーンヨーグルト
15g(大さじ1)

作り方

1

生おからを耐熱容器に入れ砂糖をふりかけ、ラップをします(砂糖は後ほど乳酸菌のエサになります)

2

ラップをしたら電子レンジに入れ500Wで5分間加熱します

3

加熱した後フリーザーバッグに移して封をして人肌まで冷します
火傷に注意しましょう

4

人肌まで冷えたらプレーンヨーグルトを加えてよく混ぜます
よく混ざったらしっかり空気を抜いて封をします

5

封をしたらヨーグルトメーカーに入れて40℃前後にセットして24時間保温をします

6

酸っぱい香りが出てきたら「乳酸発酵OKARA」の出来上がり
冷蔵庫で保存します

コツ・ポイント

ヨーグルトメーカーで24時間保温した後、酸っぱい香りがしない場合は残念ながら失敗している可能性が高いので食べないようにしましょう。
保存は冷蔵庫で!2週間以内に使い切りましょう。

このレシピの生い立ち

「乳酸発酵OKARA」は、包装食品技術協会とあいち産業科学技術総合センター食品工業技術センターの共同で開発した食品です。
おからの保存ができ、乳酸菌を豊富に摂取できる栄養バランスの良い食材です。
いろいろな料理にアレンジできます。
レシピID : 4428993 公開日 : 17/03/22 更新日 : 17/03/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」