バラ色のスパゲティ

トマトソースとホワイトソースを半々で混ぜた、彩りあざやかなパスタ。パスタをゆでる鍋を利用して、同時にブロッコリやアスパラをゆでて、パスタに添えれば、いっそうあざやかな一皿料理になります。

材料

スパゲティ
200g
トマトソース
1/2カップ
ホワイトソース
1/2カップ
ベーコン
100g
粉チーズ
お好みで

1

トマトソースを作る(分量の3~4倍量):たまねぎ(みじん切り)1個→オリーブ油かサラダ油でいためる ↓ トマトの水煮缶(カット)1缶と、ブイヨンキューブ1個
あればベイリーフ1枚加えて軽く煮込む。(長く煮込めば酸味が飛び、甘みが増す)

2

ホワイトソースを作る(分量の約3倍量): 薄力粉 20gと ミルク 300ccを あらかじめよく混ぜて火にかけ、とろみがつくまで煮込む。 ↓ バター20g塩 小1/2を加え味を調える

3

パスタを袋表示にしたがってゆでる。(下記メモをご参照。)
フライパンに細切りベーコンをいためておく。

4

ゆであがって水気をきったパスタを、3のフライパンにいれ、トマトソースとホワイトソース半々を加えて合えればできあがり。粉チーズと、あればスイートバジルなどを添えて。

5

ソースが固めなら、パスタのゆで汁でゆるめて。
粉チーズと、あればスイートバジルなどを添えて。

コツ・ポイント

トマトソースもホワイトソースも、あらかじめ作っておいて、ほかの料理に使えます。これらのソースが残ったときに、このレシピで週末のメニューをひとつ埋めることができます。 パスタをゆでるとき、沸騰したお湯にパスタをいれて、再沸騰したら、ふたをしめて火を消して、そのまま時間まで放置すれば、アルデンテにゆであがる、という話は本当です。ぜひお試しを。
具はベーコンではなく、えびでカロリーダウンも可能。

このレシピの生い立ち

10数年前の朝日新聞に、このままの名前で掲載されていたのですが、オリジナルでは生クリームを使用していました。我が家では、残ったホワイトソースがあったときに、このレシピを思いつきました。
レシピID : 442901 公開日 : 07/10/13 更新日 : 07/10/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」