台湾料理 無添加 基本の鶏ガラスープ

台湾料理 無添加 基本の鶏ガラスープ

Description

日本の基本だしと同じような、基本中華だしです。
普通のスープから、麺料理、野菜炒め、煮込みなどに使います。

材料

骨つき鶏肉
適量 400g位
適量 小さじ2位
お好み
適量 鶏肉が隠れて2cm位上まで

作り方

1

骨つきの鶏肉を鍋に入れて強火の火にかける。沸騰したら中火にする。

2

写真

アクが出てきたら丁寧に取る

3

2時間煮込み、塩で味を整えたら出来上がり。スープの時は塩少なめに。麺類の時は少し多めに。

4

写真

濾すと、透明度が高くなる

5

※鶏肉の匂いが気になる時はネギや生姜を入れて煮込む。
レシピ: 3712014

6

水を追加しながら、ずっと煮込み続けると、水炊き用の白いスープになります。

7

写真

余ったお肉は、カオマンガイにしたり、バンバンジーサラダにしたり、ほろほろなので何にでも使えます。

8

写真

麺料理にも。トマトとキャベツを入れて、コリアンダーとフライドオニオンをトッピング。

コツ・ポイント

アクは丁寧に取り除く事
骨つきの鶏肉を使うこと。

このレシピの生い立ち

義母(台湾人)から教わったレシピ
レシピID : 4429071 公開日 : 17/03/22 更新日 : 17/09/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」