しょうが焼きのタレで中華風炒め物

しょうが焼きのタレで中華風炒め物
豚肉に塩と酒を振って下味をつけ、炒める前に片栗粉をまぶすところがポイントですかね。あとは簡単。炒めるフライパンは大きめが良いです。

材料 (2人分)

薄切り豚
200g
エリンギ
1パック
ほうれん草
1把
長ねぎ
1本
エバラしょうが焼きのタレ
適量
少々
少々
少々

1

豚肉を切って、塩と酒とを振って下味をつける。

2

エリンギは、長ければ1/3、短ければ1/2に切って、繊維方向に半分に切り、その断面に対して垂直方向に薄切り。長ねぎは斜め切り。ほうれん草は適当に切る。

3

下味をつけた豚肉に片栗粉をまぶす。

4

フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、3の豚肉を炒め、表面が白っぽくなったら、2で切った野菜類を入れる。

5

野菜に火が通り、ボリュームが下がり始めたら、エバラしょうが焼きのタレを回し入れる(フライパンに2回し位かな)。

6

全体にしっかり火が通ったら、オイスターソース(1/4回り位)を全体に絡めてできあがり。

コツ・ポイント

豚肉に下味+片栗粉がポイントかな。ほうれん草は、火が通るまでカサが大きいので、フライパンは大きめが良いです。私はティファールのウォックパンの一番大きいサイズ(多分28センチ)を使いました。エリンギでなくても、他の茸類でも行けると思います(その方が切るのが楽かも)。

このレシピの生い立ち

スーパーで夕飯のおかずを何にしたいか聞かれ、特に希望がなかった旦那が、目の前にあったエリンギを見て、「エリンギ肉炒め」と思いつきで口走ったのがきっかけです。
レシピID : 443130 公開日 : 07/10/14 更新日 : 07/10/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」