子供も大好き☆☆はらこ飯

子供も大好き☆☆はらこ飯
鮭の煮汁で炊き上げるご飯は鮭の旨味が浸み込んで最高♪
そこにいくらが加われば・・・美味しくない訳がない!
生の腹子がない時や時間がない時はいくらの醤油漬を使ってより手軽に。

材料 (4人分)

生鮭切り身
3~4切れ
生腹子(市販の醤油漬いくらでも可)
1腹
3カップ
A(しょうゆ 大4 酒 大4 砂糖 大2)

1

まず、いくらの醤油漬を作ります。生腹子は熱湯に漬け薄皮が白っぽくなったら冷水に取る。

2

卵をつぶさないように、皮と筋を指先で取り除きながら一粒ずつほぐしていく。(この時卵は白っぽくなっていますが、調味液に漬けると次第に透明になります)

3

深めの耐熱容器に酒・みりん各大1(分量外)を入れレンジで煮立たせ、しょうゆ大2(分量外)を加え冷ましたものに、2の腹子を入れ冷蔵庫で半日以上漬ける。

4

Aを煮立て一口大に切った生鮭を煮る。

5

4の煮汁と水を合わせて3カップにして米を炊く。鮭は取り分けておく。

6

炊き上がったら5で取っておいた鮭を入れて混ぜる。(おもてなしの時などは、形の綺麗な鮭を盛り付けように残しておくとGOOD)

8

どんぶりに盛り付け2のいくらを散らして出来上がり。

コツ・ポイント

新鮮な生鮭を使う・・・これがポイント(.^o^)/

このレシピの生い立ち

生鮭の出回る季節になると、食べたくなるはらこ飯(*^-^*)
仙台に越してきたばかりの頃は亘理まで食べに行っていましたが、家族4人は経済的にキツイ・・・手作りすれば、いくらはたっぷり食べられるしお財布にも優しくて、まさに一石二鳥。
レシピは知り合いから聞いた分量を自分好みの味にアレンジしました。
レシピID : 443226 公開日 : 07/11/03 更新日 : 07/11/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」