ラミトップを使った栗ごはん

お料理上手なお姑さんに教わった栗ごはん。魔法の粉末だし“ラミトップ”を使えば料亭のようなお上品な味に!騙されたと思って作ってみてください。

材料 (3合分)

ラミトップ
2袋半くらい(3袋弱まで可)
剥き栗
1パック(20粒くらい)
舞茸や松茸、しめじなど
好みで適量
油揚げ
1/2枚
小さじ1または2
3合
お酒
大さじ1くらい。入れなくてもよい。
普通のl水加減で3合分

1

きのこ類は手で裂いておきます。油揚げは小さくみじん切りに。剥き栗は大きければ半分に切っておきます。

2

お米は研いでザルにあげておきます。水は普通の水加減にし、薄口醤油をまわしかけ、ラミトップを振りかけます。きのこや栗、油揚げは一番上に並べ、炊飯器で炊きます。

3

炊きあがり直後より、5分ほど蒸らしたら出来上がり。

コツ・ポイント

ラミトップは昔からある昆布の粉末で、ほかに食塩や砂糖、抹茶などが少量含まれているもので、お吸い物などにも使える優れもの。知る人ぞ知るといった感じでラミトップ信者は多いです。柔らかめのご飯が好きな人は水分を増やしてください。

このレシピの生い立ち

お姑さんの作るおいしいごはんシリーズの覚え書き。いつも料亭のような上品な味の炊き込みご飯を簡単そうに作っておられたお姑さん。その作り方を教えていただきました!米1合につきだいたいラミトップ一袋弱だそうです。うそみたいに手軽なのにほんとに美味なんです。松茸ごはんもこの方法で作ります。
レシピID : 443367 公開日 : 07/10/14 更新日 : 07/10/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ananya 2007年10月18日 20:19
今日はお試しできのこごはん2合分を作ってみました。レシピ同様にラミトップは2袋弱ということで、1袋半にしてお酒大さじ1、薄口醤油小さじ1くらい。あとはしめじ、えのき類を入れて炊飯器でいつも通りに。なのに、おいしい、ほんとに薄味なのにしっかりしてる上品めな味に。ラミトップ信者の仲間入りです!!