お姑さんのおいしいお汁

お姑さんのおいしいごはんシリーズ。鶏肉とだし汁、ごぼう、みょうがを使ったお吸い物。根菜類や団子を入れてもおいしい。とってもおいしいので覚え書きを。

材料 (3、4人分)

鶏肉細切れ
150gくらい
ごぼう
1/3本
みょうが
1こくらいい。好みで
3カップ
豆腐
1/8丁
適量
小さじ1
ひとつまみ
お酒
大さじ1くらい
 

1

ごぼうは厚さ2ミリ程度の斜め切りにして水にさらしておきます。みょうがも斜め薄切りに。

2

だし汁を鍋に入れ、鶏肉を入れ、ひと煮立ちさせ、あくをとり弱火にします。ごぼう、みょうがを入れ、味をみます。鶏肉の分量次第では濃いめになるので。水を加えて味を加減してください。

3

醤油、お酒、塩を加えたら、水切りした豆腐に白玉粉を少しづつ加え、混ぜていき、耳たぶの固さになるまで捏ねていきます。好みの大きさの団子にしたら、鍋に加え、再びひと煮立ちさせ、団子が煮えたら出来上がり。

コツ・ポイント

だし汁はかつおと昆布を使いますが、薄めでも鶏肉から十分味が出ますので、濃いと思われたら薄めてください。

このレシピの生い立ち

お姑さんのおいしいごはんシリーズ。食欲をそそり、飲んだ瞬間、あーおいしい!と思うスープです。出し汁に鶏肉のだしが加わり、ごぼうとよく合います。夏はみょうがで、秋は人参や大根、里芋や豆腐などと合わせてもおいしいです。
レシピID : 443379 公開日 : 07/10/14 更新日 : 07/10/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」