煮りんごとさつまいもの素敵♪マドレーヌ

煮りんごとさつまいもの素敵♪マドレーヌ
焦がしバターを使ったマドレーヌに煮りんごとさつまいも。秋の風味満載のマドレーヌは如何ですか・・・(*^,^*)

材料 (アルミタルトレット菊型(大)×18個分)

◆ふじりんご
1個
◎さつまいも
大1/2本
全卵L玉(常温)
4個
発酵バター
160g
★国産薄力粉
200g

1

写真

まず煮りんごを作ります。使用したのは“ふじりんご”。ふじは煮ても主張が濃いのでジャムなどには不向きです。時間が有れば前日に作っておいてもサクサク感が残った煮りんごになります。レモン汁(分量外)で色止めをしてください。

2

林檎をよく洗い、皮ごと1cmの短冊切りにします。鍋に◆印林檎と上白糖を入れ、数時間は放置。ペクチンが出てしっとりしてきます。この作業はレンジを使うと短縮できます。

3

写真

砂糖の白い部分が消えたら中火で林檎を煮込んでいきます。ぐつぐつしてきたら火を止め、そのまま放置して冷ましましょう。

4

さつまいもを洗い、皮ごと1cmの輪切りにして30分ほど水に漬けてアクを抜きます。蒸すか茹でるかして串がささるほど柔らかくします。

5

さつまいもはフォークなどでざっくりと潰し、ゴロつき感を残します。甘さを見ながら◎印はちみつと生クリームを加え、木べらで混ぜ馴染ませます。

6

写真

小口にした【3】の林檎とさつまいもを合わせておきます。

7

写真

次に発酵バターで焦がしバターを作りましょう。今回使用したのはカルピス発酵バターの無塩です。小鍋にさいの目に切った発酵バターを入れ、小鍋の底がつかるほどのボウルに氷水を用意します。

8

写真

バターの小鍋を火にかけてキャラメル色になるまで焦がします。色づきのタイミングを見てすかさず氷水に鍋底をつけ焦げ止めをします。焦がしバターはストレーナーなどで濾して泡を入れないようにしましょう。そのまま冷まします。

9

写真

乾いた大きめのボウルに★印粉類とグラニュー糖を入れます。泡立て器でぐるぐると混ぜダマを潰し、中央に卵を入れる溝を作りましょう。常温にした全卵を溶いて少しずつ入れては混ぜ、を繰り返します。途中粉気が消えてきたらゴム平に持ち替えて。

10

写真

【6】のりんごとさつまいもを加え大きく混ぜ合わせます。

11

濾して冷めてきた焦がしバターをゴム平を伝わせるように少しずつ加え、都度に大きく混ぜ合わせます。全て混ざったら30分〜半日冷蔵庫で寝かせるとよろしいです。

12

オーブンを180℃に予熱。天板にアルミ型を並べ生地を水で濡らしたスプーンなどで8分目ほど落とします。

13

写真

180℃で25〜30分焼成。網の上などで冷まして完成♪

コツ・ポイント

煮りんごでよく使う紅玉は、繊維がよく溶けだして型を保たなくなります。林檎が生地に馴染む感じがお好みだったら、紅玉を使ってください。さつまいものゴロつき感が楽しみたいので、レンジでなく面倒でも茹でています。

このレシピの生い立ち

林檎とさつまいも、よく合いますねぇ。。。*^_^* 秋ですねぇ。。。。 煮りんごを別立て生地に加えたバターケーキはこちらレシピID【440083】、 メレンゲを立て煮りんごを加えたパウンドケーキはこちらレシピID【443434】
レシピID : 443458 公開日 : 07/10/15 更新日 : 07/10/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」