塩豚で常夜鍋

塩豚で常夜鍋
塩豚をしゃぶしゃぶして食べます!!塩豚からダシと塩が出てスープがどんどん美味しくなります。

材料 (2人分)

豚肉(ブロック)
300G
適量
ゴボウ
1本
ミズナ
1把
ダシ昆布
適量
タカラ料理のための清酒
3カップ
3カップ
カボス
1個
ゆずコショウ
適量
ごはん
1膳

1

豚に塩をまぶし、ラップをして、上に重石をして1時間ほどおく(冷蔵庫で1晩でも)

2

ゴボウはササガキして、水(分量外)にさらす。ミズナは5センチくらいに切って、水にさらしてからザルにあげるとシャキシャキする。

3

鍋に、ゴボウ・昆布・酒・水をいれ、火にかける。ゴボウが柔らかくなったらスープのできあがり。

4

塩豚をかるく水洗いし、できるだけ薄切りにする。

5

ツケダレは、①カボスの絞り汁、②ゆずコショウを少量のスープでのばしたもの。

6

豚・ミズナをしゃぶしゃぶして、ゴボウも一緒に召し上がれ!昆布がやわらかくなったらお肉を巻いて食べても美味しいよ。

7

シメは雑炊で。塩豚の塩が出ているので、味付けは不要です。カボスをかけても美味しい!!

コツ・ポイント

「タカラ料理のための清酒」は食塩無添加なので、最初、スープは塩味がありませんが、塩豚の塩と、カボスやゆずコショウの風味でとても美味しく頂けます。

豚はしゃぶしゃぶとはいえ、火がとおったのを確認して食べてくださいね。

このレシピの生い立ち

彼が塩豚にはまっていて、、、
レシピID : 443632 公開日 : 07/10/15 更新日 : 07/10/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」