季節のおかず カレイの煮つけ

季節のおかず カレイの煮つけ
今が旬の身が「ぷっくり」として、たんぱく質が豊富な「かれい」をお店で発見!しかも「子持ち」。煮崩れしないように気をつけながら、おいしく煮つけました。付け合せはなんでもOKですが、今回は、野菜室でじっとしていた「しいたけ」と「ごぼう」です。

材料 (2人分)

カレイ
1尾分(2切れ)
ごぼう(4㎝長さに切る)
適量
椎茸
2枚
*水
150cc
*酒
大4
*しょうゆ
大4
大4
*砂糖
15g

1

写真

カレイの切り身に飾り包丁を入れ、ボウル(ざるが無いので)に移し、表、裏共に熱湯を「ざ~っ」とかけ、魚の生臭みを取ります。この熱湯をかける作業で、仕上がりが大きく変わります。面倒でも必ずしましょう。

2

写真

大き目のフライパンに、*印と生姜を入れて煮立たせる。アルコール分を飛ばし、生姜のいい香りとおしょうゆのいい香りがしてきたら、湯通ししたカレイを表側を上にして、フライパンに並べて入れます。

3

写真

落し蓋(今回はペーパー)をし、ときどき煮汁をかけながら味がなじむまで煮ます。ごぼうは、電子レンジであらかじめ火を通しておき、フライパンの脇に入れます。表面に色がうっすらついたらたらカレイがごぼうくさくなるので、すぐに取り出します。

4

写真

10分くらい煮付けたら「かれい」をお皿に盛りつけ、ラップをしておく。カレイを出したら、適宜水を足し、再度煮詰めた煮汁を伸ばし、「椎茸」「ごぼう」の順番で煮付ける。椎茸がふっくらしたらできあがり。

コツ・ポイント

●カレイに熱湯をかけるのは、生臭みを取るためです。
●カレイは身が柔らかいのでひっくり返しません。そのため、煮汁をこまめにかけます。

このレシピの生い立ち

我が家ではじめての煮魚。
レシピID : 443640 公開日 : 07/10/16 更新日 : 07/11/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (8人)

10/12/24

写真

カラスカレイで☆甘めの煮汁が美味しい☆椎茸たっぷりです。

ユーロン

椎茸多めもいいよね~♡ユーロンちゃんありがとう♡

10/03/06

写真

ご飯が進む味で凄く美味しかったです(^O^)

☆chiemi♪★

ご飯が進んでよかったよ~♡chiemiちゃんありがとね♡

09/11/10

写真

美味しく出来ました 野菜入れるの ナイスアイディアですね

キャッツよも

ナイスアイデアって嬉しいな♡るかめるちゃんありがとね♡

09/10/25

写真

初カレイ煮つけ。上手にできた♪ゴボウも美味しかったですよ。

よっちあっこ

お初にありがとう♡とっても美味しそうだよ♡ありがとね~♡