体を温め内臓を浄化する「ギー」の作り方。

体を温め内臓を浄化する「ギー」の作り方。

Description

バターから乳たんぱくや乳糖を完全に除去したものがギー。
アーユルヴェーダでは『油の中で最も浄化された油』とされています。

材料 (作りやすい分量)

無塩バター
400g

作り方

1

写真

バターは少ないと焦げてしまうので最低400gを用意。
鍋に入れたら火加減はごく弱火で、触らずにじっくり溶かす。

2

写真

弱くフツフツした状態で加熱する。
混ぜると濁ってしまうので、白い泡が浮いてきても混ぜないようにする。

3

写真

細かかった泡が15〜20分くらいで大きなドーム状の泡に変化してくる。
泡同士が弾けて、水分がどんどん抜けていきます。

4

写真

30分ほどで水分が抜けきり、再び細かい泡に。
鍋を傾けてみて、泡のから沈殿したたんぱく質と澄んだ液体が見えたらOK。

5

写真

キッチンペーパーを敷いたザルで濾せば、黄金色のギーの完成。

6

写真

常温で長期保存可能。
温かい季節は液体のままですが、気温が低い時期は固まります。
固まっていても品質には問題ありません。

7

写真

もし底がこげてしまっても、味をみてコゲ臭くなければOKです。
濁ってしまっても、普通にバターとして問題なく使えます。

コツ・ポイント

できればグラスフェッドバターがあると良いですが、カゼインや乳糖を除去することで有害物質も除去できるので、一般的に買える普通のバターでもOKです。

ギーはカゼイン等が除去されているので、乳アレルギーの方でも食べられる方が多いそうです。

このレシピの生い立ち

消化吸収が良く、お腹にやさしいギーが大好きですが、市販品は高いので自分で作っちゃおう!

できたてのギーは本当に良い香りで、ほうれん草炒めや、オムレツ、カレー、お菓子作り等に使うと、素材の持ち味を最高に引き出してくれますよ。
レシピID : 4437080 公開日 : 17/07/05 更新日 : 18/06/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

28 (28人)

20/07/24

写真

やっと作れました!バターコーヒーに使います☆

makij

20/03/25

写真

きれいな黄金色のギーができました。色々活用します(^-^)

aochan☆

19/09/11

写真

はじめてつくりました!

マイコ☆

ご返信が遅くなりすみません。ありがとうございます。

19/03/24

写真

綺麗な色に仕上がりました。使うの楽しみです!

★Lynn

嬉しいです☆ありがとうございます(^^)またレシピ共有します

1 2 3 4 5