甘夏(八朔)ママレード

甘夏(八朔)ママレード

Description

生徒さんに好評でしたので、こちらにUPします

材料

甘夏(八朔)
2個
砂糖
下記参照

作り方

1

写真

甘夏は皮と身に分け、果汁を絞る。

皮と果汁の重さを計っておく

2

写真

皮を細く刻み、流水で軽~くもみながら洗い、汚れを取る

皮は今回120gでした

3

写真

絞った果汁
 
今回は120gでした

5

写真

皮+果汁+砂糖を加え、10分程度中火で煮る

※砂糖の量はコツを参照

6

写真

出来上がったら、煮沸消毒した瓶に入れる

コツ・ポイント

砂糖の量は、皮+果汁の重さの90%
今回は(120+120)×0.9 で、216g程度

砂糖は好みのもので

このレシピの生い立ち

生徒さんにいただいた甘夏ジャムがとても美味しく、レシピを教えていただきました。

果肉ではなく、果汁を使うことで、さらりとした上品なママレードができます。
レシピID : 4438017 公開日 : 17/03/27 更新日 : 17/04/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

17/04/06

写真

面倒臭いと勝手なイメージ。こんなに簡単に美味しく出来るとは!旨旨

☆ゆきんこっこ☆

そうなんです!お手軽ですよね!果肉でも試してみてくださいね♪

17/04/01

First tsukurepo mark
写真

サラリとした軽い口当たりのママレードができました!嬉しいです!

bladybug

さらっとしていてパンにもヨーグルトにも合いそうですよね!