イースターのうさ耳チョコマシュマロ

イースターのうさ耳チョコマシュマロ
イースターにぴったりなデコマシュマロを考えてみました。お子様と楽しくどうぞ。

材料 (4個分)

ぱふっといちご
2個
ふんわかチョコタン
2個
ミニポッキー
4本
チョコペン
適宜
マジパンの材料
皮なしアーモンドプードル
20g
粉糖
30g
シュガーカット
小さじ1
数滴

1

写真

分量のアーモンドプードルを網などでふるう

2

写真

ふるったアーモンドプードルにシュガーカット小さじ1を加えて、なじませる。

3

写真

粉砂を加えて、さらに混ぜる。

4

写真

水を数滴づつ落としてまとめる。(写真は水分が多い悪い例です。)

5

写真

耳たぶぐらいの固さにまとめ、ラップの上に固める。水を入れ過ぎた時には、アーモンドプードル、粉糖を足してください。

6

写真

丸く固めたら、上からラップをもう一枚かぶせます。

7

写真

かぶせたラップの上から押しつぶして1.5ミリぐらいになるまで薄くします。(綿棒があれば綿棒で伸ばす)

8

写真

上側のラップを剥がして、ウサギの型に抜きます。

9

写真

型抜きしたウサギをフライパンで使えるアルミ調理シートにのせます。

10

写真

フライパンを温め、火を消し、9のウサギをフライパンに置いてよく乾くまで待ちます。

11

写真

マジパンのウサギの耳が乾いたら、写真のようにカットします。

12

写真

チョコマシュマロ、ウサギの耳、ポッキーを用意します。

13

写真

料理用温度計があれば80℃のお湯につけておき、

14

写真

マシュマロの直径が短めの方に垂直になるように、温度計の先端で穴をあけます。

15

写真

穴をあけた部分に、ポッキーを1センチほど刺します。

16

※ここから忙しいので、作業手順を読んで準備しておいてください。

17

写真

ナイフを直火で温め、ポッキーが刺さっている反対側に、写真の赤い線の辺りまで切り込みを入れます。

18

写真

横からの切込み図

19

写真

すかさず、うさ耳マジパンを入れ込みます。※17~20の作業を繰り返す。

20

二体目を作る時に、温度計を温めたお湯を少しかけて、ナイフに付いたマシュマロを流すとナイフの焦げ付きを防げます。

21

写真

チョコペンを湯銭して、顔と耳を描き入れる。

22

写真

できあがり。

23

写真

ふんわかチョコタン

24

写真

ぱふっといちご

25

写真

プリンマシュマロ

26

飾りのタマゴは画鋲でタマゴの両頂点に穴をあけ、千枚通しで穴を大きくし、片方の穴をストローで吹いて中味を抜きました。

27

中味を抜いた後によく洗って、乾燥してから食紅や絵の具で絵を描いてください。

コツ・ポイント

マジパンは卵白を使わない方法を考えてみました。水を入れ過ぎて固まらなくならないように注意してください。
耳をマシュマロに入れる時に火傷をしないように、ナイフの取り扱いには注意してください。
ウサギの顔の部分は美味しく召し上がれます。

このレシピの生い立ち

#もりたまウーモ #中の人たまごにおえかきコンテスト に応募するためにイースターエッグを作っていて思いつきました。
マジパンは作る量が調節できますが、この分量だと余りますので、もっとたくさんのウサギを作ってください♪
レシピID : 4438993 公開日 : 17/03/29 更新日 : 17/07/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」