赤ビーツとにんじんのきんぴら

赤ビーツとにんじんのきんぴら
抗酸化作用がたっぷりの赤ビーツとにんじんのきんぴらは、元気もりもりカラーでちょっとフルーティな味わいがあと引きます。

材料 (4人分)

赤ビーツ(中サイズ)
2個
にんじん(大)
1本
4分の1カップ
大さじ1
日本酒
大さじ1
鶏がらスープの素(顆粒)
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ1と1/2
白ごま
適量
適量

1

赤ビーツとにんじんは皮をむいて、適当な長さに切ってから、ちょっと太めに切る。ビーツは水に浸けて色を落とす。

2

色を落としたビーツを水切りしておく。
鍋を熱してからオイルを入れて、水切りした野菜を入れて炒める。

3

写真

油が全体的に馴染んで、野菜が少し柔らかくなったら、水を入れてしばらく煮る。

4

これに鶏がらスープの素を入れて、はちみつ、日本酒、しょうゆの順に入れて煮る。

5

写真

水分がなくなるまで、時々混ぜながら煮る。

6

写真

最後にゴマを混ぜて。器に盛る。

コツ・ポイント

野菜はやや太めに切って長さを揃えておく。赤ビーツは水に浸けて、色を落とす。それでも、煮汁は赤くなります。

このレシピの生い立ち

赤ビーツと言えば、洋食に限られてしまうのがもったいなくて、その栄養価を十分に活かせるように、和食に合うような簡単なおかずを考えてみました。ワインカラーのきれいなきんぴらです。美味しくて、ごはんもお代りしたくなります!
レシピID : 4444219 公開日 : 17/03/31 更新日 : 17/03/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/04/28

First tsukurepo mark
写真

見た目と味のギャップが面白いですね(^^)

chiriri10

確かに見たら、赤黒いので驚きますよね!ありがとうございます!