いちじくの保存②~干しいちじく①~

いちじくの保存②~干しいちじく①~
干し柿に似た食感で、そのまま食べても食材として利用しても大活躍です!いちじくの乾燥に数日かかりますが、添加物を一切使わないので安心して食べられるのは手作りならではですよね。

材料

いちじく
1kg
砂糖
250~350g
 

1

写真

いちじくの砂糖煮を作る(レシピID442862参照)。

2

写真

砂糖煮にしたいちじくをザルに並べる。シロップが垂れてくるので、ザルの下にキッチンペーパーを敷いておく。虫や鳥が寄ってこないようザルを干し物カゴに入れて、天日で4日以上干す。

3

写真

好みの堅さになったら冷蔵庫に保存する。

コツ・ポイント

砂糖は沢山(350g)使った方がシロップも多くできました。その場合、最初は砂糖半量で煮始め、途中に残りを加える方がいいと思います。逆に砂糖が少ない(250g)とシロップは少量で水あめ状になりました。でもしっかり煮詰めた分、いちじくにきれいな照りがついて、早く乾燥した気がします。

このレシピの生い立ち

昨年生のいちじくを天日干しして干しいちじくを作ろうとしましたが、すぐにカビが生えて大失敗・・・。次に小さくカットしたいちじくをひたすら電子レンジにかける方法は見た目がイマイチ。ようやく辿り着いたのは、岡山県のJA笠岡が販売している干しいちじく『おしぐらんご』。その製法をヒントに作ってみたら、大成功でしたv(^o^)v。
レシピID : 444430 公開日 : 07/10/18 更新日 : 08/10/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

15/10/22

写真

4日干すのが、まちどうしいです。楽しみです

もんこママ

毎日1個ずつ味見して変化を楽しむのもアリかも*^^*)

15/10/19

First tsukurepo mark
写真

このような保存方法で、また美味しく頂けるとは(*_*)

ボタニカル

甘味が落ちてきたこの時期でも美味しくいただけますよね~。