林檎とクリームチーズのマフィン

林檎とクリームチーズのマフィン
作業はたったの30分!ワンボールで作れるマフィンを、カラメルしたリンゴとクランブルで美味しさ倍増です!

材料 (マフィン型8個分)

<マフィン>
林檎
1/2個
クリームチーズ
80グラム
無塩バター
50グラム
ひとつまみ
65グラム
全卵
1個
薄力粉
120グラム
牛乳
55cc
(カラメル用)シナモンパウダー
適量
<クランブル>
シナモンパウダー
小さじ1
無塩バター
50グラム
 

1

<準備>・オーブンを180℃に予熱する・マフィン用バターと卵を常温に戻す・クリームチーズと林檎を1cm角に切る
・薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。

2

<クランブルを作る>
ボウルに薄力粉、グラニュー糖、シナモンを入れる。

3

1cm角に切った冷たいバターを(2)に加え、バターが細かくなるまでスケッパーで切るようにざっくり混ぜる

4

バターが細かくなったら、手で粉となじませて出来上がり
(冷蔵庫で直前まで冷やしておく)

5

<カラメル林檎を作る>
お鍋にグラニュー糖とお水、林檎を加え、茶色っぽくなるまで(焦げ付く寸前まで)煮つめながら炒める。
シナモンを振ってかき混ぜる。

6

<マフィンを作る>
ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状に練り、グラニュー糖と塩を加えて白っぽくなるまでよく混ぜる。

7

よく溶きほぐした卵を3~4回に分けて加える。
卵を加えるたびに、しっかりと泡立て器で混ぜ、空気を含ませる。
(※3~4回に分けるのは、分離を防ぐため)

8

粉類の1/3量を入れ、ゴムベラで切るようにざっくりと混ぜる。

9

粉っぽさが残っている状態で、牛乳の1/2量を入れてなじませるように混ぜる。

10

残りの粉類の1/2量と、残りの牛乳を(7)と(8)と同様に入れて混ぜる。

11

最後に残った粉を入れ、粉っぽさが残っている状態でクリームチーズとカラメルした林檎を加え、手早く混ぜる
(混ぜすぎると粘りが出て、焼き上がりがふっくらしないので注意)

12

スプーンなどを使って生地を型に均等に入れ、作っておいたクランブルを上から振り掛ける。

13

写真

180℃に温めたオーブンで約23分焼く。
(焼き上がり時間の3分くらい前で、型の前後を入れ替えると、全体が均一に焼きあがる)
竹串を刺して生地がついてこなければ、焼き上がり。

15

写真

分かりづらいけど、割ってみると、中にはたっぷりのカラメルリンゴとクリームチーズが。

コツ・ポイント

クランブルを作るときのバターは冷やして使います。
ポロポロとする感れば出来上がりです。
クランブルはブラウンシュガーのほうが相性が良い気がしますが、家にブラウンシュガーが無かったので、今回はグラニュー糖にしました。
クランブルに入れるシナモンパウダーは、ココアパウダーにアレンジしても良いと思います。

このレシピの生い立ち

もともと「洋梨とクリームチーズのマフィン」のレシピを戴いたのですが、
洋梨の缶詰は滅多に買わないし、買っても全部使い切れないので、身近にあるリンゴで代用しました。
今回はカラメルにしてみましたが、リンゴは生のまま入れても良いし、コンポートにして入れても良いと思います。
グラニュー糖の分量は、甘さ控えめが好きな自分用にアレンジしてあるので、お好みで10グラムずつ増やしても良いでしょう。
レシピID : 444714 公開日 : 07/10/17 更新日 : 07/10/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」