根菜の煮物 - 料理のための清酒使用

根菜の煮物 - 料理のための清酒使用
ごく薄味で、ほのかに甘い野菜だけの煮物です。はじめてほめられた和食。食事のバランスが悪いかなー、と思うと作りたくなります。

材料 (5人分)

れんこん
中3節
ごぼう
1本
にんじん
大1本
さといも
150g
しいたけ
5つ
紫花豆
ひとつかみ
料理のための清酒
大さじ2
砂糖
大さじ1
小さじ2/3
しょうゆ
大さじ1.5
大さじ1.5
4カップ
モロッコいんげん
7~10本

1

紫花豆は3倍の水につけて冷蔵庫で一日もどす。かぶるくらいの水と、塩ひとつまみ(分量外)で、圧力鍋で低圧5分、圧力が抜けるまで待つ。

2

にんじんは乱切り、ごぼうは斜め切り、さといもは皮をむいて、大きいものは半分に切って面取りをしておく。

3

2を水から下煮する。15分ほど中火で沸騰させて、日からおろしてザルにあける。さといもだけ、水で洗い、ぬめりを取る。

4

れんこんは輪切りにして、薄めの酢水にしばらくつける。しいたけは、石づきをとって、3~4当分に手で裂く。

5

だしの入った鍋に、れんこんと3を入れて、中火にかける。沸騰してきたら弱火にし、アクが出てきたらすくう。

6

ごく弱火にして、鍋の大きさに切ったクッキングシートなどで落し蓋をする。30分ほど煮込んだら、しいたけ、紫花豆、砂糖、酒、塩と、しょうゆ大さじ1/2を加える。

7

そのままさらに20分ほど煮て、野菜が柔らかくなったら、強火にして一瞬沸騰させ、みりん、しょうゆを加えて香りと照りを出し、火からおろす。

8

いんげんは斜めに切り、塩小さじ1を加えて(分量外)沸かした湯でさっとゆでる。

9

器に7を盛りつける。だしを張り、8のいんげんを彩りに添える。

10

写真

中途半端に残ったら、冷凍庫の鶏肉の切れ端と自家製カレーペースト(ID:437892)で、カレーにします。

コツ・ポイント

根菜は下ゆですると、味がしみこみやすくなります。出汁を取る場合は、かつお、昆布、しいたけの出汁で。薄味なので、酒は雑味のないものを使いたいです。干ししいたけを使う場合は、5で加えます。できるだけ国産や地元の季節の野菜を使うのがコツ。

このレシピの生い立ち

昔の雑誌に載っていたレシピで、本をなくしてしまったので、自分なりにアレンジして作ってみました。メモ的レシピ。もっと薄味だったような…。オリジナルにあったタケノコは秋の野菜ではないので、豆を加えました。
レシピID : 444796 公開日 : 07/10/17 更新日 : 07/10/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

08/04/13

写真

たけのこ入れました☆根菜のやさしい味が大好きです!

こげちゃろ

優しい味でしょ?この季節は絹さや等も合わせてみて下さい♪

07/12/08

First tsukurepo mark
写真

煮物が恋しい季節だよね~❤健康的だしほっこりしてて美味しいよー✿

maruru-nn

素敵な器でおいしそうですね♪ありがとうございます!