【ジビエ】鹿肉のヨーグルトマリネ

【ジビエ】鹿肉のヨーグルトマリネ
第1回ジビエ料理コンテスト入賞!ヨーグルトで鹿肉をマリネすることで、鹿肉を柔らかくし、臭みも取り除きます(農林水産省)

材料

鹿肉ロース(ヨーグルトでマリネ)
250g
ヨーグルト
1パック
カレールー
1パック
1パック
マンゴー
2個
ほうれんそう
1パック
じゃがいも(ゆがいて、こふきいもにする)
300g
牛乳
500g
デミグラスソース缶詰
500g
バター
少量
少量
胡椒
少量

1

<鹿肉のヨーグルトマリネ、カレー風味の煮込み>

2

鹿肉をヨーグルトで一晩マリネしておく。

3

2の水分をしっかり吸い取り塩、胡椒で味付けをしラップで円筒形に整形する。ラップは二重に巻く。

4

鍋でお湯を沸かし保温状態の炊飯器に入れる。3をいれ1時間キープする。この時3が浮いてくるようなら、おもしでお皿を入れる。

5

4を取り出しフライパンにバターを入れ焼き色を全体に綺麗につける。

6

5をソースで煮るイメージで絡める。

7

<ミントピューレとマンゴーピューレ>

8

ミントと葉ホウレン草の葉をちぎりお湯で湯がきミキサーでピューレにする。

9

マンゴーはくり抜きで丸く抜き残りの部分はミキサーでピューレにする。

10

<カレー風味の煮込みソース>

11

鹿肉のクズ肉をオリーブオイルを使って鍋でソテーしブランデーを少し入れ香りをつけデミグラスソースを加え少し煮る。

12

11にカレールーとマンゴーピューレを加え仕上げに少量のヨーグルトを加える。

13

<じゃがいものピューレ>

14

じゃがいもをゆがいてこふきいもを作り牛乳、生クリーム、バターでピューレにし塩コショウで味を調える。

15

<仕上げ>

16

じゃがいものピューレを肉の下に盛り付けソースを注ぎヨーグルトを点、点と流す。

17

周りにミントのピューレ、マンゴーのピューレ、マンゴーの丸型、ミントを盛り付ける。

コツ・ポイント

炊飯器の保温機能を使用し芯温を気にせず家庭で気軽に調理できる。ヨーグルトで鹿肉をマリネすることで乳酸の働きで鹿肉を柔らかくし、かつ臭みを取り除きます。カレー風味にすることにより家庭でも馴染みのある味わいになります。

このレシピの生い立ち

このレシピは、「第1回ジビエ料理コンテスト」において入賞したものです。
ジビエについての詳細はこちら
http://www.gibier.or.jp/gibier/
レシピID : 4448099 公開日 : 17/05/01 更新日 : 17/05/01

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」