【ジビエ】猪肉のライスバーガー

【ジビエ】猪肉のライスバーガー
第1回ジビエ料理コンテスト入賞!玉ねぎをすりおろして猪肉を漬け込むことで、肉をやわらかくする効果があります(農林水産省)

材料

猪肉肩ローススライス(2ミリ)(玉ねぎをすりおろして猪肉と一晩漬け込む)
100g
ごはん
280g
太白胡麻油
5g
ごぼう
20g
人参
20g
レタス
20g
玉ねぎ
150g
レッドオニオンスライス
4枚
ピーナッツ
10g
アーモンド
10g
大葉
4枚
酒(一度沸かせてアルコールをとばしておく)
30g

1

すりおろした玉ねぎに漬け込んでおいた猪肉に、たまり醤油、酒、味醂、三温糖を加えて15分漬け込む。

2

ごはんを35gずつに分け丸く押して成形する。

3

片面に砕いたピーナッツとアーモンドをつける。

4

フライパンに太白胡麻油をひいて、ごはんを焼く。

5

ごぼうはささがきにして、人参は千切りにしてたまり醤油、酒、味醂、三温糖を合わせたものできんぴらごぼうを作る。

6

漬けておいた猪肉を2cm幅にカットしてフライパンで炒める。

7

焼いたごはんにレタス、スライスしたレッドオニオン、大葉、きんぴら、猪肉を挟んで完成。

コツ・ポイント

玉ねぎをすりおろして猪肉を漬け込むことによって肉を柔らかくする効果があり猪肉の獣臭を抑えることができます。更にすりおろした玉ねぎも一緒に調理することで玉ねぎのうまみも加わります。子供も大人も食べやすく親しみやすいものをと考え作りました。

このレシピの生い立ち

このレシピは、「第1回ジビエ料理コンテスト」において入賞したものです。
ジビエについての詳細はこちら
http://www.gibier.or.jp/gibier/
レシピID : 4448112 公開日 : 17/04/21 更新日 : 17/04/21

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」