山の幸、紫アケビと栗とりんごde天ぷら

山の幸、紫アケビと栗とりんごde天ぷら
「紫アケビ」を1ヶ100円で販売していました。紫の色が鮮やかだったので手に入れました。もちろんアケビの実は食べましたけれど、最近はアケビの皮が珍重されているようです。秋の実三点セットで天ぷらにしてみようとひらめきました。りんご、栗、アケビ。

材料 (2人前)

アケビ
1ヶ
りんご
少々
少々
青しその実
少々
青しその葉
4枚
ネギ
少々
天ぷら粉
適量
サラダ油
適量

1

写真

紫アケビを半分に割って実を取り除きます。その実はあとで食べてしまいましたが、黒米のような種が多く数えてみましたら1ヶに207粒もの種がありました。

2

写真

アケビは半分に割ったものをまた半分に切ります。4分の1サイズになります。りんごを薄切りにしてのせます。

3

写真

りんごの薄切りの上に栗の実の薄切りをのせ、青しその実といっしょに、青しその葉でくるんで油で揚げます。

4

写真

サラダ油の中で泳がせます。

5

写真

天ぷら粉を最後まできれいに使い切るためにネギの天ぷらもつくりました。これがことのほか美味しかったですね^^

コツ・ポイント

「紫アケビ」を1ヶ100円で販売していました。紫の色が鮮やかでした。どうやら見た目を重視するため、熟成して実が割れる前に収穫したもののようです。^^; 最近はアケビは皮を食べることが珍味だということで「アケビのてんぷら」にチャレンジしました。アケビだけではさびしいので、りんごと栗の実をスライスして、青しその実もいっしょに挟み込み、青しその葉を巻いててんぷらにしてみました。

このレシピの生い立ち

アケビを秋らしく料理してみようと思いました。りんごと栗とアケビの3点セットで天ぷらです。なかなかこれがいける味です。秋のワイルドな味覚を堪能してみてください。
レシピID : 445117 公開日 : 07/10/17 更新日 : 07/10/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」