モザイク寿司

モザイク寿司

Description

流し缶でつくるモザイク寿司レシピです。ごはんは寿司飯にはせず、黒ゴマを混ぜたり、とろろ昆布を敷いたりしています。

材料 (15cm角の流し缶1台分)

炊き立てのごはん
茶碗1膳半
キュウリ
1/2本
人参
長さ5cm程度
絹さや
5本ほど
1個
甘塩鮭
1/3切れ
カニカマボコ
少々
黒ゴマ
小さじ1/3
とろろ昆布
少々
少々

作り方

1

流し缶に敷いたごはんは、後ほど3.7cm角にカットするので、それを考えて作業する。流し缶は少しぬらしておく。

2

ごはん半分に黒ゴマを混ぜる。これを、流し缶半分敷き詰め、残りのスペースにとろろ昆布を敷き、白ごはんを敷き詰める。

3

ごはんの上にラップを被せ、コップの底などを使って押し寿司を作る要領で押し固める。隅はティースプーン等で押し固める。

4

キュウリは縦半分にカットし、それをピーラーで薄くスライス。さらに縦半分に包丁で切り、市松状に重ね、ごく少量の塩を振る。

5

人参は5mm程度の薄さに輪切りし、花形で型抜きをする。絹さやは筋を取る。小鍋に人参と、ひたひたの水、だし醤油を入れて煮る

6

人参が柔らかくなってきたら絹さやを入れてさっと煮る。その後、絹さやは薄く斜め切りに。卵は固ゆで玉子にしてザルで裏ごしする

7

鮭は焼いてほぐし、カニカマボコもほぐしておく。

8

3のごはんを流し缶から出し、16等分の正方形にカット。包丁で1回切るごとに包丁を洗ってぬらすことできれいにカットできる。

9

3のごはんを流し缶から出し、16等分の正方形にカット。包丁で1回切るごとに包丁を洗ってぬらすことできれいにカットできる。

10

写真

スクエアになるように盛り付けてもきれいです!

コツ・ポイント

☆ごはんをカットする際は、1回切るごとに包丁を洗って濡らしながら切ることでキレイに切れます。
☆手順9でお手製のセルクルを使いながら具材を載せることで、隅まできっちりと具材を敷き詰めることができ、仕上がりの美しさにつながります。

このレシピの生い立ち

最近話題のモザイク寿司。ごはんをカットせずに重箱等に敷き詰めただけのレシピもありますが、食べにくいので、きちんとごはんをカットして作りました。
レシピID : 4453451 公開日 : 17/04/04 更新日 : 17/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」