高級ゴマパン・・・イーストのパン

高級ゴマパン・・・イーストのパン
どこが高級かと言えばゴマです。
そこらのゴマではありません。
国産のゴマ、それもただの国産ではありません。
友人の畑で出来た貴重なゴマのパンです。

材料 (15個ぐらい)

350g
小さじ1
インスタントイースト
小さじ2
ぬるま湯
230cc
貴重なゴマ
適量

1

パンこね器でこねます。ゴマは生地の中に入れません。(なにしろ貴重ですから)

2

40分の1次発酵の後、分割、丸めて、10分のベンチタイムを取ります。

3

牛乳とゴマをそれぞれ少しずつ器に入れておきます。ベンチの終わった生地を丸めなおし上になる部分を牛乳の器に押し付け、そのあとゴマの器におしつけてゴマをくっつけます。

4

天板にのせ、25分、仕上げの発酵をして切込みをいれ210度のオーブンで約13分焼きます。

5

写真

頂いたゴマです。

6

コツ・ポイント

それほど貴重でないゴマなら、生地に練りこんでもおいしいと思います。そのときも外にゴマをくっつけておくほうが香ばしいと思います。切込みを入れないほうがかわいらしいパンになりそうに思えますが、空気が抜けないので、不細工にゆがんだパンになります。多分、薄力粉を混ぜ込んだパンだと、そんなことはおこらないのだと思いますが、味は、やっぱり、強力粉だけのほうが・・・

このレシピの生い立ち

貴重なゴマを頂いたので焼きました。
ゴマは私も以前植えたことがあるのですが、虫にとってもおいしいものらしく、カメムシの餌食になりました。
さらに食べれるようにするまでが大変!
ごみもゴマも同じに見えて、とても私の手に負えるものではありません。
あれから一度もゴマを作ろうと思ったことがありません。
そんな大変なゴマを頂きました。
感謝!感謝!です。
レシピID : 445458 公開日 : 07/10/18 更新日 : 07/10/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile れもんウォーター 2007年10月18日 15:13
高級ゴマとか、材料にも貴重なゴマと感謝していただき、何だかくすぐったいです
2年前の私は郁野さんと同じで、「ゴマだけは絶対イヤ!」と思ってたのですが、2度目の今年は、「来年もOKよ!」って感じ。
という訳は、
①早目に収穫したからか、今回ほぼ虫が付いていなかった。
②カビも出さず散らばらさず、コンパクトに追熟できた。(手提げ付き紙袋使用)
③ケチな私が398円(298円と勘違いした)のふるいを買った。
④ドライヤーを使ってゴミを飛ばした。
まあ、もともと少しだから出来たことです。その点では貴重かも。
パンに飾ってもらって幸せなゴマたちです!
畑仁郁野 2007年10月19日 12:46
ホントに、貴重なゴマをありがとうございました。
Mさんにも、以前、畑で頂いたので、今度の例会にはゴマパンを焼いて持っていこうと思っています。
明日は、農塾から、青位養鶏場に行く予定です。
どんなお話が聞けるか楽しみです。
どうして、青位さんの卵の黄身はれもん色なのか?とか・・・とても楽しみです。
畑仁郁野 2007年10月19日 12:50
ホントに、貴重なゴマをありがとうございました。
Mさんにも、以前、畑で頂いたので、今度の例会にはゴマパンを焼いて持っていこうと思っています。
明日は、農塾から、青位養鶏場に行く予定です。
どんなお話が聞けるか楽しみです。
どうして、青位さんの卵の黄身はれもん色なのか?とか・・・とても楽しみです。