しらすと桜エビの黄色いチャーハン

しらすと桜エビの黄色いチャーハン
1歳の娘と一緒に食べました。
うちにあった材料で包丁も使わずにできちゃったお昼御飯です。

材料

冷凍ご飯
二人分
しらす
適量
桜えび
適量
ゆでブロッコリー
適量
2個

1

冷凍ごはんを解凍する。フライパンを火にかけておく。

2

卵はしっかり混ぜておく。桜エビはビニール袋等に入れ、手で粉々にしておく。

3

ゆでておいたブロッコリーを調理ハサミで細かくする。

4

温めておいたフライパンに油を入れなじませてら、ごはんをいれフライパンいっぱいに広げておく。

5

ごはんの上に卵を覆うようにかけ炒めはじめる。

6

ごはんと卵を炒め黄色いチャーハンになってきたら、しらす、桜エビ、ブロッコリーを入れ、また炒める。

7

しらす、桜エビに塩味があるので娘用を先にとりわけ、お母さん用は味見をして足りなければ塩で味付けする。

コツ・ポイント

炒める時、ごはんの上に卵をのせると黄色いチャーハンになります。
しらすが冷凍してある場合は、冷凍のまま炒めちゃっても問題ありません。

このレシピの生い立ち

単品で出したら食べてくれないものも、チャーハンに入れると食べてくれるんですよね。
レシピID : 445507 公開日 : 07/10/18 更新日 : 07/10/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」