カボチャの揚げ焼き餃子

カボチャの揚げ焼き餃子
餃子の皮で何かを作ろうと思ったときに、カボチャもアンにならないかしら?と思って作ってみました。

材料 (15~16個分)

カボチャ
150g
餃子の皮
15~16枚くらい
ピーマンや椎茸などの余っている野菜
適量
☆マヨネーズ
大さじ1と1/2
☆ヨーグルト
ティースプーン軽く2杯程度
☆塩
適量
適量

1

カボチャを加熱しやすいように切ります。耐熱容器に入れて、料理酒(分量外)を少し入れて、電子レンジで5分ほどチンします。

2

ピーマンや椎茸などの野菜をさいの目切りにします。(極力小さめで)

3

加熱し終わったカボチャをボウルに移し、マッシュします。
そこに「2」で切った野菜と☆をいれて、よく混ぜます。

4

「3」で作ったアンを餃子の皮で包んでいきます。
普通の餃子を包む感じですが、アンが柔らかいので少し少なめに入れて包んでください。

5

フライパンに底が隠れる程度の油を入れて熱します。
温まったら、包んだ餃子を入れて両面うっすらと焼き色がついたら出来上がり!

コツ・ポイント

ヨーグルトの量で、アンの柔らかさが変わるので、お好みで減らしたり、増やしたりしてください。
いれる野菜は今回はピーマンと椎茸ですが、白菜やキャベツなどの葉物でもOKです。消費したい野菜を入れてください。

このレシピの生い立ち

餃子の皮が余ったのとカボチャを使い切りたいということから作りましたた。揚げ焼きなのは、今油が高いから。(汗)お好みでケチャップをつけて食べても美味しいかと。(そのままでもいけますが。)
レシピID : 445620 公開日 : 07/10/18 更新日 : 07/10/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」