真子(鯛の卵)の煮付け

真子(鯛の卵)の煮付け

Description

春が旬の桜鯛(この時期の鯛の呼び名)の卵の煮付けです。

材料

真子(鯛)
5~6個
 
小さじ1/2
醤油
小さじ1
大さじ1
日本酒
大さじ2
大さじ2
少々

作り方

1

臭み抜き:塩少々とお酒を振り冷蔵庫に30分置く。その後熱湯をくぐらせ霜降り処理をする。

2

切り込み:房がきれいな物は中央に縦一文字の切り込みを入れておく。煮ると花が開いたような形になる。

3

煮汁を一煮立ちさせてから、真子と醤油を加え全体が不透明になってくるまで弱火で煮る。

コツ・ポイント

切り込みを入れることできれいに仕上がる。

このレシピの生い立ち

卵と白子がセットで売られていたので購入。卵は煮付けにした。

参考レシピ:
真子(いさきの卵)の煮付け 崎野 晴子 Nadia
https://oceans-nadia.com/user/34324/recipe/136818
レシピID : 4456989 公開日 : 17/04/07 更新日 : 18/09/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/04/29

写真

鯛の卵の美味しい煮付けが頂けました

よちりん

つくれぽ有難うございます。

17/04/24

First tsukurepo mark
写真

きび砂糖無くて黒糖で!良いお味!!歯の悪いおばあちゃん用に☆

ビビとさっちん

旬の食材ですので、手に入ったらまた作ってみて下さい。