簡単我が家流モンブラン

簡単我が家流モンブラン
美味しいマロンクリームができたので、簡単にビスケットでモンブラン風に変身させました。
やっぱり自分で作ったら美味しいよね!

材料 (16個(おすそ分け&食べ放題))

ビスケット
3枚の倍数(今回は48枚)
★ビスケットの間にはさむ分
A生クリーム
200cc(砂糖を加えて泡立てて半分量)
栗(甘露煮・甘栗など)
カップ1/2~1
☆上に絞り出す分
B生クリーム(上記の残り半分)
マロンクリーム
B生クリームとほぼ同量
飾り用の栗
甘露煮・渋皮煮をお好みで

1

下準備①生クリームは砂糖を加えて泡立てておき、間にはさむ分と飾りの分に半分こ。②栗の甘露煮か甘栗、ゆがき栗、家にあるものを粗く刻み①に加える

2

写真

甘めのコーヒー液を作り、ビスケットをくぐらせ、敷き紙の上に置きます・

3

写真

生クリームに刻んだ栗を混ぜたものを、スプーンですくって載せます

4

写真

②と同様にコーヒー液をくぐらせたビスケットを軽く押さえて載せます。
*強く押さえ過ぎるとクリームがはみ出ます。

5

写真

もう一度③のように生クリームを載せます。

6

写真

もう一度④と同様にコーヒー液をくぐらせたビスケットを置きます。

7

写真

上にマロンクリームを山型に絞りやすいように、生クリームを、真ん中にこんもりと置きます。

8

写真

絞り出し袋と小さい丸い口金があれば、それを使いマロンクリームを絞り出します。
*普通のナイロン袋の下の片方の隅を斜めに小さく切って絞り出しても大丈夫です。(今回はナイロン袋使用です)

9

写真

今回は渋皮煮を6等分して飾りました。
☆周囲に生クリームを泡立てて(別に用意して)ビスケット部分を隠したら、もっといいかも… でも、手早く作りパクッと食べるのが我が家流です。

10

写真

2011年11月追記
ビスケットは牛乳に浸し クリームは普通の星形ので絞りました。敷紙は前回はアルミ製今回はマドレーヌ用

11

マロンクリームは渋皮煮を作ったものを裏ごしました。

コツ・ポイント

缶詰のマロンクリームを使ったら簡単だと思います。栗をゆがいて半分に切って、中身を取り出して裏ごししてもいいと思います。手間ですが裏ごししたらマロンクリームのなめらかさが違うと思います。FPでも簡単かも(うちはFPがないので)。
作ってしばらく置いたほうが、ビスケットがしっとりて美味しいです。

このレシピの生い立ち

ゆがいた栗を裏ごしたのを見てたら、モンブランがひらめき、前日に作った渋皮煮のシロップがたっぷりあり、もったいないので混ぜたら「美味しそうなマロンクリーム」ができたので試作。家族に好評だったのでレシピアップしてみました。
レシピID : 445841 公開日 : 07/10/20 更新日 : 11/11/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」