むらさきいもチップス

むらさきいもチップス
 紫いもの素揚げチップスです。サツマイモやジャガイモと違い、塩や砂糖をまぶさなくても紫いも独特の風味が美味しいです。
 スライサーを使えば簡単に出来ます。単純で美味しい。見た目がなんと言ってもきれいな紫に!

材料 (400g程度)

紫いも
2本
 
 

1

写真

 紫いもをスライサーで薄切りにしましょう。4mmくらいがベストです。
 スライスはボールに水を張ってそこに沈めておきます。
 揚げる前にざるに揚げ、水を切ってから揚げます。

2

写真

 180℃で揚げていきます。泡が出ているうちは水分含んだ状態ですから、泡が出なくなるまで完全に揚げきります。焦げてしまうようなら火加減を弱くしましょう。

3

 泡が出なくなって下に沈んだところで引き上げます。ジャガイモは植えに浮いてきますが、サツマイモは下に沈むのが特徴ですね。

4

 できあがりです。多少時間がかかりますので、揚げる面積が広いホットプレートや中華鍋等が良いかと思います。 ホットプレートで揚げるとお子さんと一緒に出来て楽しいかも知れません。 油ハネは、無いとは言いませんが余り激しくはないです。

コツ・ポイント

 サツマイモよりも繊維があって甘みと独特の風味がとても美味しいので、塩や砂糖などをかけなくても素材の味だけで美味しいチップスになります。今回使用したのは黄金むらさきと言う品種です。これはうまい!!
 一枚揚げるのに4分くらいかかりますが、油の量は余り必要としません。また、余り変形せずに揚がりますからホットプレートのような間口の大きな物がよいと思います。

このレシピの生い立ち

ジャガイモチップスの応用です。
レシピID : 445942 公開日 : 07/10/19 更新日 : 10/11/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
まなえさん 2007年10月20日 21:03
うまそうだニャン
料理人ken 2007年10月20日 21:36
是非お試し下さい。