こぶたチーズサブレ

こぶたチーズサブレ
崩れやすいとてもデリケートなサブレ(砂の意味)です。あまくないクッキーです。一見かわいいこのクッキーには呪いがかかっていて…一人で食べすぎると…子豚にとりつかれて…恐ろしいことに…ぶひっ。

材料 (こぶた約30匹)

バター
200g
粉チーズ
50g
小麦粉
230g
小さじ山1
50g
あらびき黒こしょう
適量
 

1

バターはガラスのボウルに入れ、レンジの弱に20秒づつかけ、やわらかくなったらよく練ってつやのあるマヨネーズ状にする。

2

粉チーズ、小麦粉、アーモンドプードルを1にふるい入れ、クミンシードを加えて、ゴムベラで切るように混ぜる。

3

だいたい混ざったら、卵黄を加えて、最初は切るように混ぜて、次にゴムベラで、ボウルの側面に擦り付けるように混ぜる。

4

高さ9cm、幅5cm、長さ17cmくらいになるようにブロック状に成型して、冷蔵庫でかたくなるまで寝かせる。硬くなったら、包丁で1cm厚さにスライス。このあと、ラップで一枚ずつ包んで冷凍庫で保存可能。

5

スライスした生地一枚につき、こぶたの型で2つ抜く。オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べる。

6

予熱したオーブンの150度で20分。焼きたてはとにかく砂のように崩れやすいので、熱が取れてからオーブンから取り出します。

7

写真

甘くないクッキーなので、細かく砕いて、サラダのトッピングに、

8

写真

クルトンのようにスープの浮き身に。

コツ・ポイント

全部焼いて一気に食べると子豚に呪われ自らも豚に。いったん1cm厚にスライスして冷凍庫に保存、冷蔵庫で解凍します。食べる分だけ型で抜いて焼きましょう。壊れやすいので持ち運びには要注意。薄力粉なので、多少練ってもグルテンが出て硬くなるようなことはないです。むしろまんべんなくバターや卵を混ぜないと、食感にムラがでてしまいます。

このレシピの生い立ち

すでに絶版となった今田美奈子先生の「やさしいおかし作り」の配合です。小学校にあがったとき、生まれて初めて買ってもらったレシピ本。オリジナルはこしょう、クミンは入りません。バターの練りこみや焼き時間は、ためしてガッテンの手順を参考にしています。ワインやトマトリキュールのおとも、夜食にも。実家から掘りおこしてきた抜き型がようやく役に立ってうれしい。
レシピID : 446027 公開日 : 07/10/19 更新日 : 07/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」