肉・肉・肉・おでん・・・その後に・・・

肉・肉・肉・おでん・・・その後に・・・
おでんの具。砂ずりの歯ごたえにビックリ!後で入れる巾着にビックリ!〆の1品になります!育ち盛りの子供にも、鍋ひとつで満足してもらえます。

材料 (3~4人分)

砂ずり
100gぐらい
豚バラ
100gぐらい
牛すじ
150gぐらい
あげ
5枚
うどんorそば(乾麺)
1人前弱
おもち
2切れ

1

写真

スジとバラを下湯でして、冷蔵庫へ。白く脂が固まるので、取り除く。

2

写真

串にそれぞれを刺してバラバラにならないように。奥から、砂ずり・豚バラ・牛スジ。

3

写真

巾着の中にそば・おもち・牛スジを入れて、楊枝でとめる。(そばorうどんは、乾麺で硬めに茹でたもの)

4

写真

具が少なくなったら、巾着を入れて暖める。

5

写真

きつね、肉そばの出来上がり。

コツ・ポイント

巾着に入れると、バラバラにならないし、きつね・肉うどんになるんです。

このレシピの生い立ち

子供に巾着の中は、開けてからのお楽しみ!で、色々入れたんです。
レシピID : 446620 公開日 : 07/10/20 更新日 : 08/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile hanadama 2007年10月23日 14:25
はじめまして(*^_^*)巾着に蕎麦とは、凄いアイデアですね!
早速真似してみます♪
Annchann 2007年10月24日 08:29
はじめまして(^0^)/ コメントありがとうございます。巾着に色々入れるのは、始めはロシアンルーレット的に野菜嫌いの子供に野菜を食べさせる為だったんです。今でも「あ~間違えた!蕎麦・肉のつもりが、蕎麦・蕎麦!半分取って~」とか、やってます。ハナタマさんも楽しんで下さい。