☆昆布茶で料理・第2弾里芋煮☆

☆昆布茶で料理・第2弾里芋煮☆
だしを使わず、昆布風味たっぷりの煮物を作ってみました。

材料 (2人前)

里芋
10個程度(小~中)
☆水
600cc
☆昆布茶
大さじ1
☆砂糖
大さじ1と1/2
☆酒
大さじ1と1/2
大さじ1と1/2
大さじ1と1/2
大さじ1
適量
いんげん
あれば2~3本

1

里芋の皮をむき、塩をふってよくもみ、洗う。なべに里芋がひたひたになるぐらいの水をいれ(分量外)沸騰させ、酢大さじ1をいれる。里芋をいれて、やわらかくなるまで煮たあと、水洗いする。

2

別のなべに☆と、①の里芋を入れる。沸騰後、弱火で30分煮る。ゆでたいんげんがあれば、最後の5分前に加える。

3

煮た後は、取り出さず、自然にさめるまでそのままにしておく。 お皿に盛って、いろどりをよくするいんげんなどがあれば、それものせてできあがり。

コツ・ポイント

★煮たら、さめるまでそのままにしておくと、味がよくしみます。 ★うすくちしょうゆがない場合は、大さじ2で代用できます.
★甘い煮物にするには、砂糖をお好みで増量させてください。
★昆布茶の量を増量しました。

このレシピの生い立ち

料亭のさといも煮みたいに、だしのきいた、上品なものが食べたかったので、作ってみました。
レシピID : 446689 公開日 : 07/10/20 更新日 : 08/11/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」