土佐の田舎寿司:こんにゃく(大正町)

土佐の田舎寿司:こんにゃく(大正町)
土佐の日曜市でも人気の田舎寿司です!

材料 (4人分)

丸コンニャク
中2丁
200cc
砂糖
大さじ1
大さじ1
大さじ1
醤油
大さじ2
少々
寿司飯
1.5合

1

3合の寿司飯をつくる
《参照:土佐流基本の酢飯》https://cookpad.com/recipe/4465262

2

写真

こんにゃくは長い方に包丁を入れて2つに切り、8mm程度の厚さの半月形に切る。

3

写真

包丁の刃先が突き抜けないように注意しながら切れ目を入れる。

4

写真

ひたひたのだし汁の中に入れて火にかけ、沸いてきたら調味料を入れて汁けがなくなるまで煮付ける。好みで唐辛子を入れる。

5

写真

煮え上がったこんにゃくも同じくアミにとって水気を切っておく。

6

写真

こんにゃくの切れ目にいなり寿司の要領で寿司飯を詰める。

コツ・ポイント

「コンニャクはあんまり薄うにしたら真ん中に切れ目をよう入れんで破けてしまうきね。途中で味見しもってちょっと濃い目に甘辛く仕上げたらえいよ」「生シイタケでもできんことはないけんど、ぬめりが出る」

このレシピの生い立ち

「土佐の味ふるさとの台所」205ページに掲載。
農家の庭先で作られるコンニャク芋。昔はどの家でもコンニャクは自家製でした。身近な素材を使ったお寿司です。
レシピID : 4466962 公開日 : 17/04/13 更新日 : 17/06/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」