麩わ麩わ鶏つくね

麩わ麩わ鶏つくね
焼き麩やひじき、枝豆を加えて彩りよく、見た目もかわいいボリューミーな「つくね」です!

材料 (2人分)

鶏ひき肉
160g
焼麩
10g
枝豆(冷凍)
20g
干しひじき
4g
ねぎ
30g
おろし生姜
適量(4g)
少量(0.6g)
マヨネーズ
大さじ1(12g)
小さじ1(4g)
サニーレタス
20g
ブロッコリー
30g
赤ピーマン
30g
タレ
小さじ2(10g)
砂糖
小さじ1(2.4g)
小さじ1/2(3g)

1

焼麩と干しひじきはそれぞれ水につけて戻し、水けを絞る。焼麩は粗く刻む。

2

枝豆は熱湯でゆで、湯をきる。
ねぎはみじん切りにする。

3

ボールにひき肉、1、2、おろししょうが、塩、マヨネーズを入れ、よくこねて楕円形に形を整える。

4

フライパンに油を熱して3を入れ、両面に焼き色をつける。

5

4を180℃のオーブンで約12分焼く。

6

鍋に薄口しょうゆ、砂糖、みりん、だしを入れ煮立て、水溶きかたくり粉でとろみをつける。(タレ)

7

サニーレタスは食べやすい大きさにちぎる。ブロッコリーは小房に分けてゆでる。赤ピーマンは一口大乱切りにして素揚げにする。

8

皿に7を盛り付け、5をのせ6をかける。

コツ・ポイント

つなぎにマヨネーズを使用することで、ネーミング通りふわふわに仕上がります。
ピーマンはつくねを焼くときに一緒に焼いても良いでしょう。

このレシピの生い立ち

学食ではハンバーグは人気メニューですが、マンネリ化しないよう、つくねをアレンジした和のテイストを取り入れて、女子大生好みのメニューを考えました。
レシピID : 4469738 公開日 : 17/04/17 更新日 : 17/10/16

このレシピの作者

女子栄養大学学生食堂「カフェテリア」の公式キッチンです。
普段、学生食堂で提供しているランチメニューを紹介しています。
女子栄養大学の学生食堂は給食会社に委託するのではなく、本学の専任スタッフが学生の栄養管理・健康管理に配慮しながら運営しています。
「女子栄養大学 受験生応援サイト」→http://www.eiyo.ac.jp/juken/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (3人)

19/03/08

写真

お麩沢山でふわふわでヘルシーで大好きです。美味しく頂きました♡

Oxnard_KK

つくれぽありがとうございます!美味しそうですね!

18/11/01

写真

お麩で柔らく食感も楽しめました!中の具材アレンジして又作ります☆

Oxnard_KK

ありがとうございます。アレンジしてまた作ってください!

17/12/18

写真

水で戻した柔らかい麩を使うんですね‼️フワフワ〜(*´∀`*)

ねこここーん

つくれぽありがとうございます。フワフワで美味しいですよね。

17/09/24

First tsukurepo mark
写真

付け合わせはありもので…。美味しかったです、有り難うございました

クックp・A・d

つくれぽありがとうございます。とても美味しそうですね。