カブステーキ

カブステーキ
ありそうでなかった蕪のステーキです☆
蕪の葉も使っちゃうから捨てるとこなしで主婦の見方b

材料 (1人)

カブ
1個
とろけるチーズ
適量
カブの葉
醤油
適量
バター
適量
コンソメ

1

蕪を輪切りにしてコンソメでやわらかくなるまでゆでます。
その間に蕪の葉を1口大に切っておきます。

2

ゆでた蕪をフライパンに移しバターで軽く焼きます。
バターが残ってるうちに軽く醤油をかけてステーキの方はできあがり☆

3

フライパンを一度きれいにして、そこに油をひき蕪の葉を入れます。
そしていためます。

4

しなしなってなるまでいためたらチーズをいれます。
軽くとろけるようになったらできあがり。
蕪のステーキの上にのせて完成です!!

5

コツ・ポイント

チーズはすぐとろけるけどフライパンにもよくくっつきます。
けど、すぐはがせるしあまり焦げ付かせてないようだったらそのまま葉の上にのせちゃってもOKです☆
逆においしいですよー。

このレシピの生い立ち

蕪があるけどゆでるのはいつも一緒だからなーと思いステーキにしてみました。
蕪の葉ももちろん利用しなきゃ!!ってことでできあがったものです。
レシピID : 447089 公開日 : 07/10/21 更新日 : 07/10/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」