たくさん作って冷凍保存 卯の花和え

たくさん作って冷凍保存 卯の花和え

Description

たくさん作って常備菜として。無添加で、栄養満点。お弁当のおかずにも。

材料 (ボウルいっぱい分)

おから※華おからなど
240g
人参
1本
乾燥大豆※大豆水煮一袋でも可
30g
小松菜
1/3株
ちくわ
1/2本
乾燥しいたけ
2個
調味料↓
ぬるま湯
300cc
大さじ2〜3
小さじ1
小さじ1
ひとつまみ
少々

作り方

1

下準備※大豆水煮を使用の場合は省略。乾燥大豆を水につけ一晩おく。水をかえ、30分程度ことこと煮て、歯ごたえを残しておく

2

下準備2
乾燥しいたけをぬるま湯につけ、15分置いておく。柔らかくなったら荒くみじん切りにして、戻し汁はだし汁として使用

3

人参、小松菜、ちくわは粗めのみじん切りにしておく。茹でた大豆はザルにあげ、水気を切っておく。

4

写真

フライパンにごま油をいれ、切った野菜、しいたけと大豆を炒める。だし汁を具材に回しかけ、炒め煮にする。→こんな感じ

5

写真

水気がなくなるで時々混ぜながら人参に火を通す。

6

写真

おからをフライパンの中に入れ、具材と混ぜ合わせる。弱火で。

7

写真

残りのだし汁にみりん、酒、薄口醤油を混ぜ合わせ、フライパンの中に入れる。水気が多すぎるかなくらいでOK。ここから中火

8

写真

フライパン全体に具材を広げ、30秒程度水気を飛ばす。木べらやさいばしなどで全体を混ぜる。を繰り返して行く。

9

写真

だんだん水気がなくなり、フライパンの底に汁が見えなくなってきます。おからもぽてっとしたら食べごろ。

10

味を見て、薄ければ塩で調整。タッパーに分け、常備菜としても、冷凍保存しても。

11

写真

夏バージョン。小松菜とこんにゃくと大豆で。今回は華おから300gに水は350ccと多めに入れました。ふかふかです。

12

2018.3.21
水量を増やしました。多めにしたほうが時間はかかりますが、しっとり仕上がるため。

13

写真

春バージョン。菜の花と出汁用の昆布を細かく、そして人参を合わせて。

14

写真

今回は絹さや、はるごぼう、ナスで作りました。ほんのりナス色(^_^;)
根菜を入れると風味が増します。

コツ・ポイント

なるべくだしの素や添加物を入れないように作りました。水気をとばすのは少し時間がかかりますが、ざらつかず滑らかな食感になります。具材はひじきやこんにゃくを入れてもおいしいです。


※H29.7.20ぬるま湯量をすこし増やしました。

このレシピの生い立ち

卯の花和えがたくさんできたら冷凍してみるのは?と思いやってみました。食感も変わらず、常備菜としてとても役に立ちました。
レシピID : 4471001 公開日 : 17/04/14 更新日 : 18/04/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

2018/04/30

写真

冷凍してできるなんてびっくり!

ゆうきいた

レポ有難うございます。作り置きできると助かりますよね(^^)

2018/04/15

First tsukurepo mark
写真

簡単でした。たくさん作ってお弁当用に保存しますね。

rmf

レポ有難うございます!お弁当、作り置きにご活用下さい(^^)