脇役の小鍋料理~七杯豆腐

脇役の小鍋料理~七杯豆腐
あつあつの湯豆腐に、とろろをたっぷりかけていただく、秋田のしちへいどうふです。日本酒が合います!

材料

山の芋
1個(げんこつ大)
木綿豆腐
1丁
味噌
大さじ1
だし昆布
10cm
葱(または白葱)
1本
柚子の皮
少量
海苔
適量

1

味噌を出し汁で溶いて、みそ汁にしておく。
薬味の葱は小口切り、柚子の皮は千切り、海苔はちぎっておく。

2

山の芋をすりおろし、更にすりこ木ですりながら、1のみそ汁を少しずつ加えながらすり続ける(麦とろと同程度くらい)

3

写真

一人用土鍋にだし昆布を敷き、湯豆腐にする。
あつあつの湯豆腐に、2のとろろをかけ、1で用意した薬味をのせていただきます。

コツ・ポイント

「山の芋」を使うことがポイント。長いもでは粘りが足りません。

このレシピの生い立ち

いつもの湯豆腐を、目先を変えて。
レシピID : 447185 公開日 : 07/10/21 更新日 : 07/10/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」