固~いおさかなふりかけ

固~いおさかなふりかけ
あまったお魚で作った、ちょっと固めのふりかけです。
普通にごはんにかけても、お茶漬けにしてもおいしいです^_^

材料

残っているもの
ごま
適量
適量

1

写真

一度焼いてあった魚の身を、細かくほぐします。
大きな骨なども、きちんと取り除きます。

2

写真

ほぐした魚を、
うすーく油をひいてあっためたフライパンで、
弱火中火でじーっくり炒めます。
焦げないように気をつけながら、時間にして、30分くらい!

3

写真

魚がかりかりになって、フライパンをふると「カラカラ…」という音がしてきたら、ごまを入れます。
ごまを入れて、数分炒めたら、火を消します。
そして、塩をパラーっとふりかけて混ぜます。

4

写真

冷めたら、タッパーなどに移します。
冷蔵庫に入れておけば、1ヶ月はもちます。

コツ・ポイント

一つに、魚をきちんとほぐしておくことです。
二つに、根気よく混ぜることです。
炒める時間は短くても、十分美味しいふりかけになりますが、オススメはもう、固い固い状態なので。。。

このレシピの生い立ち

我が家は5人家族。
魚を5きれだけ買う・・・なんてことはしてませんでした。
当然、余るわけで。
昔から、祖母が、余った魚でふわふわの魚でんぶを作ってくれていました。
それを作ろう・・・!!
と挑戦したところ、上手くいかず・・・。
でも、できあがった、この、固いふりかけのほうが美味しくて。
今では我が家の残った魚の調理法の定番です☆
レシピID : 447188 公開日 : 07/10/21 更新日 : 07/10/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」