お弁当にいかが?⑮ささみのピカタ

お弁当にいかが?⑮ささみのピカタ
パサパサせずに柔らかく仕上がりますよ^^冷めても美味しいからお弁当向きですw
ちょっと焼き過ぎでごめんなさい><

材料

鶏ささ身
2本(筋を取って1本を3等分)
酒、醤油(下味用)
各少々
卵(L玉)
1個
牛乳
大匙半分くらい
粉チーズ
大匙1弱
こしょう
少々
焼くとき用のマーガリン
様子を見ながら小さじ2~3

1

写真

切ったささみは酒と醤油極少々で下味をつけておきます。冷凍物だと臭いがあったりするので、是非試してくださいね

2

写真

15分ほど置いた1を汁気をクッキングペーパーなどでよく切り、ビニール袋に分量外の小麦粉大匙1ほどを入れてよくまぶします。

3

写真

粉を良くはたいてからペーパーの上に置きます。
卵に牛乳、こしょう、粉チーズを入れて白身がなくなるまで良く混ぜます。

4

写真

3の卵液にささみをくぐらせ、焼き付けていきます。
これは1回目

5

写真

これが2回目。
これをもう一度繰り返していけばささみには十分火が通ります。

6

写真

出来上がり。
今回はちょっと焼き色がつきすぎました^^;

7

写真

ちなみに今日のお弁当はささみのピカタ。人参の甘煮。インゲンの胡麻和え。焼きしいたけの醤油漬け。シャウエッセンの茹でたもの1本。ご飯にはゴマ昆布と黒ゴマ、小梅そしてきゅうりのお漬物でしたw

コツ・ポイント

ちゃんと下味をつけて小麦粉をはたくことで絶対に硬くなりません。
これはご家庭で鶏胸肉を使って作るときも同じです。
付け焼きを繰り返すとボリュームがでて、お財布にやさしいですよ^^

このレシピの生い立ち

お弁当用に考えました。
レシピID : 447394 公開日 : 07/10/22 更新日 : 07/10/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」