トースターで焼く簡単キッシュ

トースターで焼く簡単キッシュ
朝ごはんに、週末のブランチに、ぴったりです。 トマトソースやサルサソースを添えていただくのが我が家流です。*これもう少しおいしくできそうです・・・。

材料 (2人分:幅12cm四方、深さ6cmくらいのキャセロール型で作っています。)

食パン(8枚切り)
2枚
ピザ用チーズ
50g
たまねぎ
中1/2個
ベーコン
50g
ほうれん草
50g
薄力粉
小1くらい
ミルク
100cc
1個
塩・こしょう
適宜

1

型にバターかオリーブオイルを塗る。
食パンは耳と身(?)を分けて、適当な大きさに切り、型にうすく押し付けるようにして貼っていく。

2

ほうれん草は洗ってラップでくるんで電子レンジでチン、または、ゆでてから、水で冷やし、一口大に切って、別においておく。たまねぎは、長さ半分の薄切り。ベーコンも薄切り

3

フライパンに油を熱し、ベーコンをすこしいため、たまねぎをいれ、ほぼ透き通るまでいためる。
ここに薄力粉をいれて、粉がからむまでいためる。(ミルクにとろみをつけるための策)

4

3のフライパンにミルクを半分の量(50ccくらい)いれて、少し煮込み、ややとろみがつくまで煮詰めたら、火からおろす。ここに2で別においておいたほうれん草と、チーズをいれ、よく混ぜ、塩コショウで味を調える。

6

4を1の型にいれる。ミルクの残りにたまごを割りいれ、よくかき混ぜたものを、型に詰めた具の上からかける。(このとき液体分が具ひたひたより少なめなら、ミルクを足して、少し具を混ぜます)

7

トースターで焦げないよう様子を見ながら15~20分焼き、ほどよい焦げ目がつき、串をさしてグズグズの卵液がついてこなければできあがり。

コツ・ポイント

トースターで焼くとき、アルミフォイルで焦げ始めた部分を覆ったり、余熱を利用するなどしないと、パンが真っ黒こげになります。きのこ、ベーコンの変わりにハム、ほうれん草のかわりにアスパラガス・・・バリエーションはたくさんあります。

このレシピの生い立ち

前は皮生地から作っていたのですが・・・ちょっとめんど~な気分。そこでCOOKPADで検索したところ、食パンでもできるの!?トースターでも焼けるの!?と感動。
中身の具や卵液をあとから注ぐやり方は以前のままです。
本当は生クリームとミルク半々で卵液を作るのですが、ダイエットのため、ミルクのみの、あっさりホワイトクリーム方式に転換。
レシピID : 447571 公開日 : 07/10/22 更新日 : 07/11/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

09/11/23

写真

ベーコンの代わりにウィンナーたっぷりで♡クリーミーで美味でした♬

きょそ

このレシピを発掘してくださりありがとうございます^^/感激っ

08/02/18

First tsukurepo mark
写真

キャベツをつかい母につくりましたvおいしいと大喜びでした♪

ぁぉピァス

うれしいつくれぽ、ありがとございます~♪しかも親孝行…感涙!