簡単「さくっとかに玉風」

簡単「さくっとかに玉風」
適量の水と缶の汁のおかげで、写真で見るよりはふんわりした出来です。スライサー使えば包丁もまな板も不要、その他洗い物最小限の企画。
蛍光灯下のせいで写真の色がイマイチで残念。本当は黄色くキレイです。

材料 (4人分)

カニ缶(大)
1缶
4個
長ねぎ
1本
レタス
1/2個
適量
★塩
適量
★こしょう
適量
小さじ1
★水
小さじ1
○サラダ油
小さじ2

1

写真

しょうがの薄切りを数枚入れて沸騰したお湯で、適当にちぎったレタスをさっと茹で、お皿に並べます。

時間の都合により、これは省略することも^^;

2

長ねぎを薄切りします。自分は、使うフライパンに直接、スライサーを使って切り入れます。
切った後、○のサラダ油でネギを軽く炒めます。
炒め終わったらそのまま放置します(4で引き続き使うので)。

3

ボールに卵を割り入れ、カニ缶を入れます。缶から出てくる汁も全部入れます。
更に、★の材料を入れて、サクサクとかき混ぜます。

4

2で炒めたネギの入っているフライパンを加熱して(油追加不要)、3の卵等を入れて強火で加熱。加熱されて卵がかたまり始めら、中火以下にしてかき混ぜます。反転可能な位になったら、1回返して、ちょっと加熱したら上がり。1の皿に入れておしまい。

コツ・ポイント

ティファールの表面がフッ素加工された中華風パンを使いました。ひっくり返しが難しい場合は卵のかたまり具合を見て、あと1分加熱したらかたまる!って所で、ゆっくりかき混ぜて終わりで良いです。カニ缶が小のときは、卵は3個が良いかなぁ。。4人レシピですが、メインディッシュとして2人で食べ切りもアリ。面倒ならしょうが湯で煮たレタスはなくても。崩れたり、かたまり損ねた卵を救う用なので。

このレシピの生い立ち

卵沢山getの時、出来る限り洗う調理材料を減らして、短時間に作りたい、という一心で考えました・・・
マジに手抜き料理です。
しょうが風味のレタスが自分としては最大ヒットです。
レシピID : 447800 公開日 : 07/10/23 更新日 : 07/10/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」