花鯛の清蒸

花鯛の清蒸
今が旬の花鯛(血鯛)を中華風に蒸しあげます。晩酌のお供に最高です。

材料 (1人分)

花鯛
1尾
ネギ
1/2本
シメジ
1/2房
カイワレ大根
少々
スライス5枚ほど

1

白髪ネギを作り水にさらしておく。ショウガは1mm程度にスライスする。シメジをばらしておく。

2

花鯛のウロコを包丁やウロコ引きでしっかりと落とし、エラと内臓を取り出す。

3

身に塩少々をもみこみ、火が通りやすいよう隠し包丁を入れる。鯛の腹にショウガとネギの青い部分を詰める。

4

皿にネギの青い部分を2本、ショウガ数枚を敷き、花鯛を乗せる。シメジを鯛の周辺に置く。鯛の上からショウガ、ネギの青い部分を乗せて酒を振る。

5

蒸し器に入れ、10~15分程度蒸す。

6

皿を取り出し、たまった蒸し汁と老酒、醤油を混ぜて火にかけ沸騰させる。魚の上と腹に入れたネギ、ショウガは取り出しておく。

7

白髪ネギとカイワレを鯛の上にのせ、6の煮汁をかける。さらに、煙が出るまで熱した油(サラダ油や落花生油)を上からかける。

コツ・ポイント

蒸し器がない人は、深めの鍋におちょこを置いて台にしてもOKです。私は大きめのフライパンで無理矢理作りました(笑) 最後に熱した油をかけることで、香ばしさが引き立ちます。

このレシピの生い立ち

秋の花鯛は真鯛よりもおいしいと言われているようです。価格も非常にリーズナブルなので、晩酌の友には最高ですね。
レシピID : 447808 公開日 : 07/10/23 更新日 : 07/10/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」