鶏皮とセロリの煮こごり

鶏皮とセロリの煮こごり
鶏皮のゼラチンがいい感じのプルプル感を出してくれます。セロリの使い道に悩んだらこれですね。味は、キンキの魚醤が決め手っ♪

材料

野菜のフォン
400cc
日本酒
100cc
炒めた鶏皮
200g分
フォンで使ったセロリ
40g
大さじ2/1
キンキの魚醤
大さじ2/1
お好みで

1

写真

野菜のフォンと日本酒と塩を入れて火にかけます

2

写真

鶏皮を細切りにして入れます

3

写真

沸騰したら、吹きこぼさない様に火を調節して、沸騰させたまま15分濃縮させます
(この間に余分な脂とアクをとります)

4

写真

15分煮詰めているうちのラスト5分になったら、セロリを細切りにしていれ、キンキの魚醤と鷹の爪をいれます

5

写真

この状態で粗熱をとります
(10〜15分くらい)

6

写真

粗熱が取れたら、そのまま型に流し込みフタを少し開けて冷蔵庫へ。
(途中で完全に冷めたらフタをする)

7

写真

キンキンに冷えていたら鶏皮のゼラチンで固まっているので、型から外して煮こごりとして使います。

8

写真

少し柔らかめなのでご飯に盛りつけまして…完成です。

コツ・ポイント

焼いた後の鶏皮でも、しっかり煮込み濃縮させる事。
キンキの魚醤は決め手ですが、普通のダシ醤油とかでも美味しいと思います♪
あとは、具材を無駄にしないという所でしょうか。

このレシピの生い立ち

鶏油で飴色玉ねぎを作っている時に、まだ野菜のフォンの具材を何にしようか…と思っていて思いつきました。
普通の具材でやっても美味しいです。
レシピID : 4478249 公開日 : 17/04/18 更新日 : 17/04/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」