刻みカツオの酒盗だれ

刻みカツオの酒盗だれ
酒盗は、カツオの内臓を使った塩辛です。とも和えをヒントに酒の肴にしました。

材料 (2人分)

カツオ(刺身用)
1/2人前
かいわれ菜
1/3パック
大葉
4枚
酒盗
大さじ1
タカラ「料理のための清酒」
大さじ1

1

酒盗を包丁で細かくたたき、日本酒と混ぜ、ラップをして電子レンジ加熱(500W)40秒。粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしておきます。

2

刺身用のカツオを角切りにし、酒盗だれに1時間漬けておきます。

3

かいわれ菜、大葉を細かく刻み、酒盗だれに漬けたカツオと混ぜて盛り付けます。

コツ・ポイント

水っぽくなるので、かいわれ菜、大葉とは食べる直前に和えてください。

このレシピの生い立ち

タカラ「料理のための清酒」のモニターに当選したので、日本酒を使ったレシピとして考えました。「酒盗だれ」はかなり昔に、本で読んだ記憶があります。
レシピID : 448127 公開日 : 07/10/23 更新日 : 07/10/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」