圧力鍋で自家製(なんちゃって)ソーセージ

圧力鍋で自家製(なんちゃって)ソーセージ
ソーセージ売り場で、つい「添加物が・・・」「脂が・・・」と悩む方にぜひ。「なんちゃって」ソーセージが思いがけず簡単にできます。皮なし荒挽きソーセージ風です。作り置きできるのもうれしいレシピ。中身、ソースとも、お好きな味付けでどうぞ・・・。

材料 (9~10本分)

豚ひき肉(できれば荒挽き)
300g
たまねぎ
1/4個
小1
にんにく、しょうが
1/2片ずつ
レモン(皮のすりおろし)
お好みで

1

新鮮な豚ひき肉を、ビニール袋にいれたまま、冷蔵庫でよく冷やしておく。たまねぎはみじん切(おろしても・・・)、にんにく、しょうがはすりおろす。

2

冷蔵庫から出したての豚ひき肉の袋に、1のたまねぎ、にんにく、しょうが、塩、そしてお好みのハーブ・スパイスを手早くいれる。 スパイスは心持ち多めにいれてください。

3

写真

氷をはったボールのなかに、2のビニール袋に破れ防止にもう1枚重ねて、氷水のなかでビニール袋の上から中身を手でよくもみ混ぜる。(手がかじかんで麻痺してくるので、ゴム手袋をぜひ・・・。)

4

混ざった3の内側のビニール袋を再び取り出し、角を1センチほど切り落とし、搾り出し袋状にして、20センチ弱のアルミホイルに太さ2センチ、長さ7~10cmほど搾り出す。

5

写真

まきすなどを利用して中身をきっちり巻き込み、端をキャンディーのようにひねって止める。圧力鍋の蒸し器にいれて、圧力をかけて5分蒸す。圧力鍋でなければ20分蒸してください。

6

写真

蒸しあがったら、自然に圧力を抜き、ソーセージを取り出す。そして、ゆっくりホイルをはずし、フライパンで周囲を焼き付ければ、できあがり。マスタードやトマトソースなどを添えて召し上がれ。写真では、ちょうどあった手作りサルサソースを添えています。

コツ・ポイント

蒸しあがったらホイルのままいったん冷やして、冷凍もできるそうです。塩は減らしても、スパイスは多めが、個人的に、おすすめです。ちょっと欲張って入れすぎたかも!と思っていても、「もっと入れればよかった・・・」と思ったくらいでした。それと、これ、小技ですが、圧力鍋で蒸すとき、蒸し器の下でついでに鶏手羽先のスープをとってしまいました・・・(照)→実は、ソーセージから豚の脂が・・・!お勧めできません(涙)

このレシピの生い立ち

たくさんの方のレシピを参考にさせていただき、いいとこどり・・・!なので本当に恐縮です。ぜひぜひオリジナルのレシピで、手抜きのない作り方、上手な工夫をごらんください。
レシピID : 448131 公開日 : 07/10/23 更新日 : 07/10/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」