【米粉】のっぺ

【米粉】のっぺ
新潟県の郷土料理「のっぺ」が手軽に作れます!
米粉でとろみをつけた煮汁で体がぽかぽか温まります(農林水産省)

材料 (4回分)

800ml
だし昆布
5㎝
車麩
1/2枚(10g)
里芋
200g
ニンジン
小1/2本(50g)
焼きちくわ(太)
1/2本(70g)
椎茸
2枚(40g)
鶏モモ肉
100g
適量
ホタテ缶
1/2缶(30g)
A
醤油
大さじ1と1/2
大さじ2
大さじ1/2
水溶き米粉
大さじ1/2
大さじ1

1

鍋に水とだし昆布を入れておく。

2

車麩は水(分量外)に浸けて柔らかく戻し、水気を軽く押し絞って1.5㎝角に切る。

3

里芋とニンジンは皮をむいて乱切り、ちくわは1.5㎝幅のイチョウ切りにし、椎茸と鶏モモ肉は1.5㎝角に切る。

4

3の里芋はボウルに入れて塩を加えてもみ洗いし、水にさらしておく。

5

1の鍋を中火にかけ、沸騰したら昆布を取り出し、3の鶏肉を入れる。

6

鶏肉の色が変わったらアクを取り、水気をきった里芋とニンジンと椎茸を入れ、ホタテは手でほぐして汁ごと加える。

7

7~8分ほどしたらAで味付けをし、ちくわと車麩を入れて15分ほど煮る。

8

最後に7に水溶き米粉を入れてとろみをつけて、材料を温める程度にさっと煮たら器にもって完成。

コツ・ポイント

具材は同じ大きさに切りそろえることで食感が良くなります。

このレシピの生い立ち

このレシピは、料理研究家:きじまりゅうたさんの考案により作成されました。本レシピでも使われている米粉の魅力等に関する情報については、下記サイトをご覧下さい。米粉倶楽部:http://syokuryo.jp/komeko/
レシピID : 4482314 公開日 : 18/01/31 更新日 : 18/01/31

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」