定番☆ひじきの炒め煮&ひじきご飯

定番☆ひじきの炒め煮&ひじきご飯
家庭料理の定番である、ひじきの炒め煮と、それを応用したひじきご飯です。 ひじきがちょっと苦手、、、という人でも、ご飯にすると食べやすいと評判です。(*^^*)

材料 (4人分/三合分)

ひじき
大さじ 3
ちくわ
1本
炒り大豆
ひとつかみ程度
にんじん
5㎝ほど
油揚げ
1/2枚
こんにゃく
1/4枚程度
インゲン(冷凍)
3~4本
大さじ 1
大さじ 2
大さじ 1
しょうゆ
大さじ 2
適量
※米
三合

1

写真

ひじきは熱湯で戻す。10分もおくと下の写真のように膨らむので、ザルに取って流水でザッとくずや汚れを洗い流す。

2

写真

ひじきを戻している間に、炒り大豆以外の材料を上の人参の大きさを参考に、切り揃えておく。

3

写真

インゲンと炒り大豆以外の材料を、ごま油で炒める。しんなりとしたら、よく水気を切ったひじきも加える。

4

写真

全体に油が回ったら、調味料とひたひたより多めのだし汁を入れて煮込む。炒り大豆も加える。

5

写真

煮汁が少なくなってきたら、インゲンを加える。

6

写真

そのまま煮詰めれば炒め煮の出来上がり。

7

写真

(5)の状態でサッとひと煮したら、ザルにあげて煮汁を分ける。 といだ米に煮汁を加え、足りない分水を足して、普通よりやや少なめに水加減して普通に炊く。

8

写真

炊きあがったら具を入れて混ぜ、蒸らして出来上がり。

9

写真

左がひじきご飯。 右は炒め煮。 お弁当のおかず用に取り分けて、煮詰めました。(^^ゞ

コツ・ポイント

○鉄のフライパンで作ると、栄養分UPです。 ○加えるタンパク質は、竹輪でなくても鶏肉やさつま揚げ、高野豆腐などでもOK。 ○炒り大豆は節分の時に多めに買いおいておますが、なければ水煮でも。 炒り大豆の方が味のしみがよく、香ばしさも加わります。

このレシピの生い立ち

炒め煮は双方の実家の味の融合。 ひじきご飯は、その昔栄養士仲間の家に押しかけた時にご馳走してもらい、作り方を教えてもらったのですが、より手軽にいつもの炒め煮を流用して作るようになりました。
レシピID : 448364 公開日 : 07/11/20 更新日 : 07/11/20

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私は3匹のハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

08/08/18

写真

ひじき煮で頂きました。大好きな味☆次はご飯が楽しみです♪

まきーころ

ありがとうございます。枝豆入り?きれいな色あいですね!^^

08/07/09

写真

慌ててひじき煮をご飯と一緒に炊いてしまいましたが満足レシピです。

Jock

いつもシブいレシピにれぽをありがとうございます。(*^^*)

08/03/09

First tsukurepo mark
写真

ひじきご飯おいしいですね~♪お昼にモリモリ頂きました★

なつとも

ありがとうございます。繊維も鉄分もしっかり摂って下さいね!