時間差で攻める!水菜1袋使用のパスタ

時間差で攻める!水菜1袋使用のパスタ
水菜が傷みかかっていたので何とかしようと思い無謀にも1袋すべて1人前のパスタに使用してみました。私が大食いということもありますが熱が入るとかさが減るので意外と食べれちゃいますよ!

材料 (1人前)

パスタ
1人前
水菜
1袋分(無理に1袋使用しなくてもOK)
プチトマト
4個
ベーコン
お好きなだけ
大匙1~2程度
塩・こしょう
適宜

1

お湯を沸かしパスタを茹で始める。その間に水菜はざく切り、プチトマトは1個を4等分にする。ベーコンも短冊切りにしておく。

2

フライパンにオリーブオイル少々(分量外)を熱し、ベーコンを炒めベーコンの油が出てきたら野菜の半量を加え軽く炒めパスタの茹で汁お玉1杯分とコンソメを加え少し煮立たせる。

3

少し早めにパスタを茹で上げて2のフライパンに加え塩こしょうをし味を調える。最後に残りの野菜を加え軽くかき混ぜてからお皿に盛る。

コツ・ポイント

野菜を2回に分けて入れることで食感の違いを楽しみます☆先に入れたほうは少し煮込んだ感じで特にトマトは甘みが増します。一方最後に加えたほうは水菜のシャキシャキ感とトマトのフレッシュ感が味わえます。最後の野菜は火を止めて余熱でも良いと思います。時間差を利用することであんなにたくさんの水菜もペロリと食べられます!

このレシピの生い立ち

傷みかけた水菜の救済のため!おひたしも考えたのですがメインの一品にしたかったので・・・
レシピID : 448374 公開日 : 07/10/24 更新日 : 07/10/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」