定番☆わが家のおでん&茶飯

定番☆わが家のおでん&茶飯
おでんが嫌いって言う人は、たいてい「ぜんぶ同じ味だから。」と言います。でも煮込みすぎないおでんは、タネそれぞれの味の違いが楽しいですよ~。わが家のおでんの作り方です。娘たちへの覚書として、茶飯と餅巾着の作り方も併記しておきます。

材料 (どっさり!!)

【Aグループ】
大根
1/2本
昆布
50㎝くらい
ゆで卵
6個
こんにゃく(小・150g)
1枚
【Bグループ】
厚揚げ
2枚
がんもどき(小)
6個
ウインナー
1袋(6本)
【Cグループ】
揚げボール
適量
さつまあげ
適量
つみれ
適量
海老ボール
適量
ごぼう巻きなど
適量
【Dグループ】
はんぺん(大)
1枚
魚河岸あげ
4個
餅巾着
6個
※その他お好みのタネ
適量

1

前夜から半日前【Aグループの準備】ゆで卵を作ってカラを剥いておきます。茹で方はいろいろありますけれど、私は水からゆで始めて、沸騰後12分を目安にしています。

2

写真

大根を3㎝くらいの暑さの輪切りにし、厚めに皮をむいて面取り。十時に忍び包丁をいれて、(あればお米の磨ぎ汁で)下ゆでします。15分くらい、なんとなく透明感が出てきたらOKです。

3

写真

大根をゆでている間に、結び昆布を作ります。私は岡山の白石島の薄い昆布を使っているので、水に漬けてすぐに結べるほど柔らかくなりますが、普通の早煮昆布の場合戻しすぎると弾力が出て結べなくなるので、しんなりしたらすぐ一回のかた結びにしていきます。

4

写真

鍋に適量の水と結んだ昆布を入れておきます。(面倒なら結んであるものを使ってもOK。)

5

写真

こんにゃくは半分の厚さに切り、三角形に切ります。水から沸騰するまでゆでて、石灰臭さをとります。下ゆで不要の物でも、水洗いした方がいいです。

6

写真

大根の下ゆでが出来上がったら、昆布の鍋に入れます。おでんタネセットについているタレがあれば、それも入れます。ない場合は、昆布の戻し水+かつお出汁と、色づく程度のしょうゆ、酒、塩少々を加えます。※後で練り物が入ると濃くなるので注意!

7

写真

鍋を火にかけ、20分ほど弱火で煮ます。最後にゆで卵を加えてひと煮立ちしたら火を止め、そのまま寝かせておきます。

8

写真

1時間半前【グループB】ウインナーを鍋に加えて再び弱火で煮込みます。 厚揚げ、がんもどきなど味をしっかりと煮含めたい材料を煮始めますが、まずはボールに入れ、熱湯を回し掛けて油抜きをします。その後、必要に応じて切り、鍋に加えます。

9

30分前【グループC】さつま揚げなど、いわゆる「練り物」の出番です。揚げてあるものは熱湯で油抜き。竹輪やつみれなどはそのまま。 大きなものは食べやすく切って鍋に入れます。

10

写真

10分前【グループD】サッと煮るだけのものを加えます。 魚河岸あげなどは油抜きしてください。 はんぺんは膨らむのでやや小さめに切り、一番上に加えます。フタをして、5分ほど煮て、プーッと膨らんでいれば出来上がり。

11

写真

お好みで辛子を添えて、召し上がれ~♪

12

写真

※残ったおでんは翌日に。はんぺんなんかすっかりしぼんで、全部同じ味になっちゃっていますけれど、これもまた美味しい♪(*^^*) 

13

写真

≪餅巾着の作り方≫油揚げはペラペラの、安いものを選びます。半分に切って油抜きし、水気を切っておきます。かんぴょうは水洗いして粗塩でもみ、10分ほど水に浸けて戻します。

14

写真

切り餅は1つを二等分し、油揚げに入れ、かんぴょうで結んで出来上がり。水気を切り、このまま冷凍も出来ます。 ※わが家は冬の初めに餅をついて、餅巾着用に小さいのを用意して入れています。(;^_^A

15

写真

≪茶飯の炊き方≫ほうじ茶を濃いめに入れて、冷ましておきます。 米は普通に研いでザルにあげておき、ほうじ茶でいつも通りに水加減して炊きあげます。

コツ・ポイント

○おでん種はその時の気分や特売の品で変わります。 わが家で人気なのは、、、はんぺん、ウインナー、海老だんご、おじゃが丸、うずらボール、餅巾着、大根、ガス天(福山の名産品) など。 特に変わったタネは入れません。 ○おでんの日は野菜不足になるので、野菜のさっぱりした甘酢和えなどを合わせたり、食後に果物を用意したりします。

このレシピの生い立ち

専門学校時代に、「正しいおでんは煮込まない」と日本料理の先生に言われたのが衝撃でした。 私の実家のおでんは、たしかに全部同じ味。ずっと食べていると飽きてくる、、、。 そんなわけで、わが家はこんな作り方になりました。
レシピID : 448428 公開日 : 07/10/24 更新日 : 07/10/25

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私は3匹のハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/02/18

First tsukurepo mark
写真

煮込み方、参考にさせてもらったよ♪昼からでも間に合うのが嬉しい♪

ふたごっち

つくれぽありがとう!美味しそうに煮えてるね~。私も食べたい!

ふたごっち 2008年02月18日 20:09
海砂さん、こんばんは~!

今日はおでんの気分でした。
買い物から帰ってきたらもう1時近くって・・・。
こちらのレシピを思い出しました~。
あんまり煮込まなくても大丈夫って~~。
な~る~ほ~どね~~~!!
朝からコトコト煮込まなくても美味しいおでんが出来ちゃった♪
我が家では大根とこんにゃく、巻き白滝、タケノコ(細竹)が人気です。
練りものはあたししか食べないの~~魚河岸揚げもごぼう揚げも美味しいのにね~~!!
ウインナー入れてみようと思って・・・忘れてた!!

美味しいおでんでほこほこ温まって、風邪治りそうだよ~
ごちそうさまでした(^-^)
海 砂 2008年02月18日 22:34
ふたごっちさん、こんばんは。(^-^*)
そっちはお天気どう?なんやかんや言ってもやっぱり2月は
寒いね。{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~ 

今日も素敵なつくれぽ、ありがとう~!すごく美味しそうな色
に煮えてるね。大根食べたいな~。
細竹をおでんに入れるのは初めて聞きました。(*^^*) でも私も
大好きな食材なので、今度おでんを作る時には入れてみるね!
うちも大根はほぼ1本入れるよ!だって、残っても次の日更に
美味しいじゃない?(*థ౪థ)ヒャヒャ 

いっぱいおでんを食べて、アルコール消毒もして(?)、早く風邪を
治してね! ((ヾ(。・ω・)ノありがとぅ♪