圧力鍋でチキンスープ・基本形

圧力鍋でチキンスープ・基本形
応用がきくので、こちらに「基本形」を書いておきます。鶏と水だけで、材料もシンプルの極致。申し訳ないくらい簡単。しかもコラーゲンたっぷり。常備してあると、何かと安心です。←写真、一応、浮いた脂は取りましたが、漉してないもので・・・。

材料

鶏手羽先(の先)
6~8本
3~4カップ
 

1

鶏手羽はよく洗って(時々ついている羽などをとって)、圧力鍋にいれ、水を3~4カップいれて、ふたをして、圧力がかかったら10分。自然に圧力を抜けば、できあがり。冷やす前は透明なスープです。

2

冷めたら容器に移して冷蔵庫で保存。(使うとき、漉したほうがよいです!冷やすと脂とかが浮いて、上の写真のように、ちょっと見た目悪くなります。)スープ、3~4日で使い切れない分は、冷凍庫へ・・。

3

冷蔵(凍)庫保存の際にスペースをとらないよう、この基本スープはかなり濃い目に作ってあります。使うときは、お好みに薄めて、塩(こしょう)で味つけ、万能ねぎの小口切りを散らすだけで、おいしくいただけます。

コツ・ポイント

鶏肉は、ちょっとよいもので、手羽先だけではなく、手羽中部分がついていてもOK(というか、そのほうが一層おいしい)です。その際は3本くらいで煮てください。スープが濃くとれるとぷるぷるにゼリー状になり、コラーゲンたっぷりを実感できます。ちなみに、煮あがったチキンは、水気をきって、下味をつけ、じっくりからあげに・・・。元気な歯でしたら、骨までパリパリいただけます(レシピ#448461)

このレシピの生い立ち

我が家の味・・・です。と偉そうに言えないほどのシンプルさ。ジョン・キョンファさんのレシピブックで、丸鶏をシンプルに煮込んだスープを見て、「煮込むときに、ねぎ・しょうが抜きでもいいんだ!」と感動的発見。いっそうシンプルかつ万能になりました。このレシピも離れた家族向け、備忘録。圧力鍋がなくても、たっぷりめの水で30分くらいコトコト煮込めばできますから、読書しながらでもぜひ・・・。
レシピID : 448431 公開日 : 07/10/24 更新日 : 07/10/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/01/20

First tsukurepo mark
写真

圧力鍋で楽チンですね♪わんこのおじや用にストックしました。

gomadachs

あまりかさばらずにストックできますよね~感謝です♪