手羽先のから揚げ:圧力鍋でスープの副産物

手羽先のから揚げ:圧力鍋でスープの副産物
ワイルドに、骨までパリパリいただけます。歯に自信のない私でも、ほぼ完食。ビールがほしい!

材料

鶏手羽先(の先)
スープをとった残り
適量
黒胡椒、山椒など
お好みで
薄力粉
適量

1

スープをとった残りの手羽先の水気をきり、塩、こしょう、山椒などでお好みの下味をつける。

2

ビニール袋の中で薄力粉をまぶし、160~180度の油でじっくり揚げる。最初はぱちぱち音をたててはねるので、ふたをして揚げたほうがよいかと。音が弱まってきたら、ふたをあけて、からっと揚げる。

3

そのうち、音がしなくなってきて、こんがりきつね色に揚がったら、できあがり。塩、こしょうなどをつけながら、召し上がれ。

コツ・ポイント

下味はつけなくても、あとで揚げたてに、好みの味をかけてもよいかも。おすすめは花椒塩。うちにはいま切らしているのが悲しい・・・。粉山椒と塩を混ぜて代用します。

このレシピの生い立ち

スープをとったあとの手羽先がもったいなかったから・・・・。
レシピID : 448461 公開日 : 07/10/24 更新日 : 07/10/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/01/20

First tsukurepo mark
写真

ほんと骨ごとバリバリ食べれちゃいました。おすすめの花椒塩で♪美味

gomadachs

キャ~♪初つくれぽ感謝ですっ花椒塩、おいしぃですよね♪